Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
東京へ

今朝は早くから東京へ。

行楽シーズンなのか、早朝から伊丹空港は大混雑。

あちらこちらで長蛇の列。

何時もの通り、グローバルクラブのカウンターでチェックイン、そしてセキュリティーゲートもグローバルクラブ用に向かうおうとすると、混んでいるからファーストクラス用からどうぞ・・・とのこと。

さすがに空いていましたね。おかげさまでどこも並ぶことなく飛行機へ。

 

エピリカコウでお世話になったクムとお話をしてきました。

エピリカコウでのパフォーマンスについて

他のハラウのように豪華なドレスを着ているわけでもないし、頭の花も少し曲がっていたりしたけど(すみません・・・なんせお金かけてないもので・・・・)伝えようとする大切なものをしっかり前に出そうとしているのがよくわかるパフォーマンスだったと。

 

改造中のステップもまだ途中だったし、モーションもまだまだでしたが、それよりももっと大切な事をしっかり頑張ろうと望んだパフォーマンス。

きちんとクムが見てくれていました。

 

他にも、私の目指す所についてのアドバスを聞かせてもらいました。

私のフラを見てもらっていたので、私が何をしたいかもよく分かってくれ、いろいろアドバイスをもらえました。

そっか・・・・

 

帰り道、同じ思いを持つ知人とずっとメールをしていました。

素晴らしいクムを通じて知り合った人ですので、方向性が同じです。

先日クムの参加されるワークショップに私は参加できなかったので、その時の様子や今後のことをお互いに確認。

来年は一つ前に勧めそうです。

 

しかし、今日のワークショップ。

参加していた人のほとんどが身体に故障をもっていましたね。

腰や膝や・・・・見ていて怖かった。

整形外科に行ってMRIを取って、症状に応じてリハビリをしないと取り返しのつかないことになりますよ・・・って言いたかったくらい。

そして踊り方を変えることが何より大切。

若いうちは骨がしっかりしているからごまかせるけど、年齢を重ねたときに泣くことになりますからね。

 

フラには腰の揺れが大切、でもやり方間違えたら大変なことになります。

posted by: chica | hula | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
簡単なものじゃないよ。

アメリカでダンス修行してきた人が日本に戻ってきて本場のダンスを教えようとしたところ、日本のものはアメリカのものとは違うもので教えられなくなったという話を聞きました。

また、ハワイのミュージシャンに教わっている人がその習ったことをきちんとシェアしようと思っても、「難しすぎる」「レベルが高すぎる」と言われてしまうという話も聞きました。

 

生徒達に少しでも本来のステップの踏み方を教えることの難しさ、今回本当に大変でした。

フラを踊るための筋肉がまず使えていない、使っていない、ついていない・・・・

その筋肉を使えるようにするためにああでもない、こうでもない・・・・。

自分の意思で身体を動かさない、身体の自然な動きを必要な筋肉で柔らかく動かせるようになるまでには地道な努力が必要。

でも器用な日本人は見様見真似の物まねをすぐにしてしまいます。

あるイベントで色々な人がフラを踊っているのを見ていて、腰を揺らすためになんと色々な方法があるのかと驚きましたが皆無理矢理膝を使ったり、身体全体を使ったり・・・・腰や膝を痛めて当たり前の踊り方をしていました。

私も先に書いた人たちのようにきちんとしたことを教えようとしても、それが伝わらないもどかしさを感じるばかりでした。

無理に本来のステップを教えて皆にしんどい思いをさせるのなら、日本式フラのステップでもいいのかなと思ったり・・・。

 

 

そんな中、堺クラスの生徒がメールをくれました。

 

私の教えるフラになかなかついていけないもどかしさととことん教えてくれる嬉しさとでレッスンがとても楽しいと、

負担になるようなら言ってねと伝えると、負担になることなど絶対にありえないと・・・

 

私が皆にきちんとステップが踏めるように、そして皆が私のように踊れるようになれるようにと思って必死で教えている気持ちを

しっかり受け止めてくれていることに本当にうれしく思いました。

 

去年1年はモーションのカウントの取り方、モーションのためにはどの筋肉を使うのか、などなど練習してきて流れるようなモーションができるようになってきているこのクラス。

本気でステップに取り組んでくれたら1年後本当に楽しみです。

 

私が今までハワイのKumuが認めてくれて来たステップ。

1人でも踊れるようになれる人を育てておきたい。

それだけのことを考えてフラを教えています。

 

バンドの方々が私のフラに添えるようにと考えてくださる、そしてその場の空気が変わったといわれる・・・、

そういう人を一人でも多く育てたい、この私のゆめをかなえてくれるかな・・・。

posted by: chica | hula | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
次への一歩

大きなイベントが終わり、ポーランド行きの準備をしようと思ったけれども、事後処理に追われてなかなか・・・・

 

新しいKahikoとAuanaの練習にも入っていきます。

 

本当に難しいステップをみんな悩みながら、もう無理。。。と思いながら本当によく頑張りました。

途中で投げ出したらおしまい。フラのステップはそんな簡単なものではありません。

高い山の頂上に登った時、どこまで行っても頂上に着かないような気がします。

それと同じですね。

踏ん張って、踏ん張ってでも必ず頂上はあります。

 

まだまだ何合目かな。。。。もう少し登らなくてはいけませんが、ここまで登れたのだから後はほんの少しです。

 

前回はNohoのKahiko。今回は立って踊るKahikoを練習しましょう。

Kahikoは一つ一つのステップをしっかりと踏む練習ができます。

 

AuanaはKumu Hinaに教わった曲。

ハワイで彼女が教えているように教えてくれた貴重な曲。

手と足一緒に練習が始まり、何度も踊っていくと、そのたびに動きが違う・・・

色々なパターンで踊ってくれた中から、わたしの好きなステップやモーションを選んで教えます。

 

Kumu Hinaのレッスンまた受けたいな・・・。

きっと前回来られてがっかりされたのかな・・・・。

 

今週末は東京、そしてハロウィーンパーティー。来週はKalani Pa'eのコンサート、そして翌週は鎌倉・・・。

イベントおわっても大変だ!

 

11月23日もイベント。

公民館の方たちが中心で参加します。

先日の大きなイベントでとても楽しい思いをした様子ですから、今度も頑張ってくれると思います。

 

posted by: chica | hula | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
素晴らしいバンドさんとの共演

今朝、ハッピースマイルピンクリボンコンサートで私のソロ「Uhiwai」の演奏をしてくださったアグネスキムラさんからメールを頂きました

 

アグネスキムラさんからメールを頂きました。
抜粋ですが

「大阪公演に出演して本当に良かったね、とバンドメンバーと話して帰ってきました。
Kuponoさんとお知り合いになれて、それも良かったです!

先生のソロに寄り添ってなんとか歌えたかなあ、という安堵感で演奏後は幸せな気持ちになれました。

Ka’a Ahi Kahuluiも最高でした。さすがの大阪!やることが徹底してますね!!

先生とのお写真を私のブログにアップさせて頂きましたがよろしかったでしょうか?
最高な写真なんですもの、、事後承諾ですみません、、

これからもどうぞよろしくお願い致します。
ご縁に感謝です。
またお会いできる日を楽しみにしています!!!」

 

ブログはこちらから

https://ameblo.jp/agneskimura/entry-12413681261.html

 

私などがもったいないです。

その後行ったり来たりのメール。

Facebookも繋がりました。

 

生バンドでのフラ。

バンドさんとの呼吸がとても大切です。

そしてベテランのバンドさんはリハーサルでその感覚をつかんでくださいます。

 

「Hawai'i」の2Voiceさん。

前もって頂いた音源、そしてリハーサルの時の演奏と、本番は変えてこられたのです。

皆「あれ?」と思ったけれど、呼吸があっていたから全く問題なく2Voiceさんの素晴らしいハーモニーに乗って踊ることが出来ました。

変更された場所は、フラの踊りの流れを邪魔しないように変えられたのだと思います。

音源、リハーサルと気になっていたところです。

見事だなと思いました。

そして、打ち合わせのない変更に動じずに波の乗って踊った生徒達も見事でした。

今回のイベントに向けて練習してきた事が自然と自信に代わっていっていると思います。

モーションの作り方、ための作り方、腰の揺れ、ステップ・・・・まだまだ未完成ですが、以前とは比べ物にならないくらい上手になりました。

 

私のソロの「Uhiwai」もアグネスキムラさんのバンドさんがリハーサルで私のフラの流れをちゃんと読み取ってくださり、素晴らしい演奏をしてくださいました。

後でお話したときに「今までで一番良い演奏ができた」とおっしゃっていました。

私も今までにないバンドさんとの相乗効果を感じることができ、思いっきり踊ることが出来ました。

 

「バンドのみんなも福武先生のことが大好きですよ。」

ほんの数時間、リハーサルと本番と2回だけの交わりだったのに嬉しい限りです。

 

そして、私のウクレレの師匠のバンド「Ku'upono」と知り合えたことも嬉しい事と書いてくださっていました。

やった!「Ku'upono」の結成にちょっとだけ絡んでいるので、いよいよ東京進出かな?なーんて。

大きくなっていくのを見ていることが楽しみです。

 

東京で活躍されているので、なかなか演奏を聴きに伺えないですが、またお会いできたらいいなと思います。

 

レベルの高い東京は羨ましい限りです。

関西に戻ってきたことは良かったことなのか。。。。いまだに悩みます。

 

 

 

posted by: chica | hula | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
折角無理を言ったチケットなのに
昨日の素晴らしい目的を持ったチャリティーイベント。
一般販売の翌日には売り切れ、その後は彼方此方でチケットを求める声を聞きました。
直前までキャンセル待ちがありました。
そんな中、チケットが売り切れだから何とかならないかと頼まれ、主催の方に無理を言って手に入れたチケット3枚。
それを何の連絡も無く見事に無駄にしてくれた人がいました。

あるハラウの先生ですが、無理を言った主催の方にも申し訳なく本当に驚きました。
随分と前から販売されたチケットですから、体調不良や急用で来れなくなる事があっても当然です。
他の方は私に連絡をくれ周辺の方に譲ってくださったり、私の知り合いに廻してくれたり、無駄の無いようにときを使ってくれました。
そんな中、1番苦労して手に入れたチケット。

チケットはお金を払ったから私の物だから勝手でしょうと思われているかも知れません。

これだけ皆の気持ちが一つの目的に向かって素晴らしいイベントですから、逆にそういう方が来られ無いように神さまがされたのかもしれませんね。

でも、人として本当に悲しいなと思いました。
フラを指導する立場なら、そういう場合の事も教えなくてはいけないでしょうに。
いくら立派な事を言っていても、行動が伴わなくては。

今回の事は、私も気を付けないとと反面教師にしないといけないと思いました。
そして、生徒たちにも周りに失礼のない行動が取れるよう、知らせて行かなくてはと思います。


posted by: chica | hula | 21:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハッピースマイルピンクリボンチャリティーイベント
ぬ昨日はハッピースマイルピンクリボンの大阪公演でした。
乳癌の早期発見の為に検診へ、その思いの籠ったとても素敵なイベントでした。 4年前に39歳て乳癌で天国に旅立ったけいちゃんとの思い出の曲も踊らせてもらいました。 けいちゃんのご両親がけいちゃんの写真を持って見に来てくださいました。 最後はけいちゃんやご両親に向けて皆で投げキッス。 ちゃんと早期発見できていれば、昨日も一緒に踊れた事でしょう。 早期発見の大切さを身をもって教えてくれました。 私達は4曲、リハ、場当たり、本番と時間に追われながらも最高のパフォーマンスをさせて頂けました。 それもこれも素晴らしいミュージシャンの方々のお陰でした。 音楽と踊りが一緒なっていて素晴らしかったというお褒めの言葉はフラダンサーにとって何よりのお褒めの言葉です。



ジョシュのソロ、私が大好きな今ウクレレで挑戦しているE i Neiをクムリムとローラさんが踊って下さいました。






今日は昨日お世話になった方々へのお礼などなどでバタバタでまだ余韻に浸っては入られませんが。 名古屋、山口、広島、淡路島、彼方此方から見に来てくださいました。 そして、各地のお菓子が集まりました。 差し入れありがとうございました。
レイは市場で最高のお花を仕入れて何日もかけて日曜日に最高の状態になるようにしてくださったお花の先生のお陰で皆手作りの素敵な生花のレイをつけることができました。
子供達も長い待ち時間、大人しく待っていました。ちょっとお化粧をしてもらって上手に踊れました。
大きな会場であんなに席が埋まっているイベントは初めてかなというくらい沢山のお客様。 最後は最高のエンターテイナー ダニーコーチさんのI love H awai'i で大盛り上がり、私もuhiwaiを歌ってくださった方とパチリとか大盛り上がりでした。 素晴らしい時間でした。



posted by: chica | hula | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
いよいよ
明日に向けての最終練習。
5月頃からのステップ改造に始まり、モーションの動き、何処の筋肉を使うのか、ひとつひとつ見直しながら積んできた練習。

ハワイのクム達に「大丈夫』と言って貰えるステップ、それは並大抵の努力ではできない事は分かっているから余りうるさく言わなかったのですが、皆がそれを練習する意欲が出て来てくれた事も嬉しい事。

フラは腰の揺れが大切。
特にカヒコはアイハの姿勢をしっかり取り最大限に腰の揺れを作っていく。
でも、それは腰を振るのではない。
でも、腰は揺れなきゃだめ???

そのコツをあーでもない、こーでもないと色々な角度から伝えてきました。

勿論そんなに簡単なものじゃないですし、フラを踊る為の筋肉が付いてないとだめですから、まだ完璧ではありませんが、皆がそのコツを掴むことができたようです。
これで踊り続けてもらえば、ハワイの人達と同じフラが踊れるようになるでしょう。

私が振り付けをし、そのフラを見てくださったクム達が皆さんビッグハグをして下さり、「アメージング!」と言って下さった「Hawai'i」

最初は私がこの曲に載せた物が全く表現できていず、「なんなんだよー」と・・・
でも、皆それも出せるようになってきました。


ここ数年でハワイは随分変わりました。
あまり行く気になれないのはその為。
ずっと以前のハワイの流れる風を覚えておきたいから。
今日は私は床に座り込んで皆のフラを見ていました、
それは何故?
フラの大切な事が出来ているか見るためです。
皆がそこまで踊れるようになったから。


ハワイのクム達が涙を流してくれたように、見に来てくださったみなさんが感動してくださるものになりますように。
posted by: chica | hula | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
後2日
いよいよ後2日になりました。
5月頃から始めたステップ改造。
本当にきちんとフラのベーシックステップを踏める様になるのは難しい。

カヒコが踊れる様にならないとアウアナを教えないクムがいるのはその為でしょう。

5月の頃とは見違える様になってきた皆んな、まだまだ発展途上だけどちゃんとステップ踏める人が少ない中では貴重な存在になって貰えたらと思います。
今は堺クラスが挑戦中、1年掛けてステップを改造する意気込みです。



ワークショップを日本でやって欲しいクムは日本に教えに来てくれない。
皆んな日本のフラを見てがっかりするのかなー。
ベーシックが出来てないからね。
1人でもきちんと踏める様になって貰いたい。

子供達も21日に向けて最後の練習。
大きな舞台、沢山のお客様、素晴らしいミュージシャン、とても意義のあるコンサートに参加させていただける事に感謝です。

今日はレイと髪飾りのお花を受け取りにいきます。
私のお花の先生仕入れて、1番良い状態になるまで咲かせてくれています。

楽しみ!
posted by: chica | hula | 05:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
後1週間
ハッピースマイルのイベントまで1週間を切りました。
鎌倉公演のような暖かな空気の中で素晴らしいイベントになる事と思います。
関西ではなかなか聴くことができないレベルの高い東京のバンドさんの演奏も楽しみです。
もちろん、ハワイからのゲストも。
4曲も踊らせて頂く私達はリハと場立ちがうまく流れるか少々心配ですが。

振り付けを頼まれていますが、なかなか時間が取れなくて、イベント終わるまで落ち着かなくてごめんなさい。

今週いっぱいは分刻みです。
posted by: chica | hula | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
素晴らしいイベント

ふ昨日はハッピースマイルピンクリボン鎌倉公演へ。 5,000円のチケットで、素晴らしく立派な会場、素晴らしい演奏、そしてお医者様の為になる講演、そして沢山のお土産。 大丈夫?って心配してしまうくらいです。 それ程価値ある素晴らしいイベントでした。 21日は大阪公演。 私達も素晴らしいミュージシャンの演奏で4曲も踊らせていただきます。 私達の演奏をしてくださるNa Leiさんと2Voice さんは鎌倉公演にも出られていましたが、その素晴らしい演奏に涙が出そうでした。 プロの素晴らしさを聞かせて頂きました。 チケット持っている方、本当に素晴らしいですからお楽しみに! 夜は関東に住まわれている友人と大盛り上がり! そして、会えないと思っていたKumuとチェックアウトしてさあ帰ろうという時にお食事に降りてこられてばったり! 「Kumu〜。」と呼んだら、なんでここにいるのっというようなビックリした顔でハグしに来てくれました。 「ワークはでないの?」と聞かれましたが、「今日は忙しくて今から戻ります。」とお返事しなくてはなりませんでした。 でも、お会い出来て良かった。 素晴らしい2日間でした。

最近、日本のフラはどこへ行くんだろう・・・・と思うほどの残念なフラのホイケを見たばかりだったので、きちんとされているハラウさんのフラを見てなんだかホッとしていました。



やはり関東のバンドさんはレベルが高い。


羨ましいかぎりでした。



posted by: chica | hula | 19:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |