Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
聖母被昇天の祝日
今日は終戦記念日。 カトリックでは聖母の被昇天の祝日です。 聖母マリアが天に召された日です。 世界中のカトリック教会ではこの日ミサが行われています。 私もミサに参加しましたが、その間ポーランドのクラクフにあるマリア教会の祭壇を思い出していました。 それはそれは素晴らしいものです。

posted by: chica | Happy・・・・ | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
聖コルベ神父
今日は聖コルベ神父がアウシュビッツの飢餓牢で、ある父親の代わりに殉教された日。 私もコンベンツアル聖フランシスコ修道会のカトリックに仁川教会でもミサが有りました。 それまでフランシスコ・ザビエルが伝えたイエズス会の教会にいましたが、去年長崎を訪ね、日本のカトリックの在り方を色々学び、聖コルベ神父の開かれた本河内教会を訪ね、聖コルベ神父のお考えを知り、コンベンツアル聖フランシスコ会へ移りました。 今年はポーランドで聖コルベ神父の足跡を訪ねました。 聖母マリアと何時も一緒にいられた聖コルベ神父。 来年は聖母マリアを訪ねてのヨーロッパへの旅を計画しています。



posted by: chica | Happy・・・・ | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヨーロッパ一人旅 本格的に計画開始です。
計画を立てているうちに、いったい私は何をしに行くのか!という主目的があやふやになってきます。
これではいけないと、もう一度スタートラインに戻り、行くべき場所を再検討。
時間の限られた中、カトリック教徒として行くべき所をもう一度精査しました。
ヨーロッパ寝台特急も夢だけど、これにこだわっていては行けない所も出てくるので、飛行機の利用も視野に入れて、でも折角乗るのだからワンワールドでマイレージは貯めようとブリティッシュエアを使うように調べる、調べる。
そんな中、面白いサイトと出会います。
まずは飛行機の座席を決める時の参考になるサイト。
窓際とったのに、窓が無かったみたいな事の無いようにこれでチェック!
www.seatguru.com

私が乗るカタール航空のシート、色でおしえてくれます。


それと、色んな飛行機がどこを飛んでるか分かるサイト
www.flightrader24
高ーい空を飛ぶ飛行機見た時、何処行くのかなーって思ったらこれを見たらわかります。

しかし、日本の空は飛行機ラッシュ!
posted by: chica | Happy・・・・ | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヨーロッパ一人旅 本格的に計画開始です その

ヨーロッパ1人旅の計画を開始して早3か月。

最初に考えていたルートが飛行機の関係で全く逆方向のルートに変わり、寝台特急を使うつもりが時間的な問題で飛行機に変わり・・・などなど大きな変更を繰り返しながらやっと大まかなルートが決まりました。

大まかなルート

1日目夜伊丹空港から羽田を経由してカタールのドーハへ

    〇ドーハでは乗り継ぎ時間を利用してドーハへのツアーに参加する予定

2日目ドーハからポーランド夜ワルシャワに到着    ワルシャワ泊

3日目ワルシャワから電車でチェストホーバへ日帰り     ワルシャワ泊

    〇ヤスナグラ修道院へ祈りに行きます。

4日目ワルシャワから電車でテレシンへ

    〇コルベ神父のニエポカラノフの教会のミサに参加したいと思っています。

   昼過ぎにワルシャワへ

    〇ポーランドの民主化のために働かれ秘密警察に殺害されたイエジ ポピエウシュコ神父の教会へ

   時間があれば蜂起博物館にも行けたら・・・

   夜ワルシャワからウィーンへ寝台特急で移動

5日目朝ウィーン着  

    〇この日は日曜日なので王宮礼拝堂でのミサに参加出来たらな・・・ウィーン少年合唱団が讃美歌など歌います。

    シュステファン大聖堂、ペーター教会、時間があればアッシジの聖フランシスコ会教会にも行きたいと思っています。

  夜ウィーン発 寝台特急でローマへ

6日目朝ローマ着

    〇4大バジリカで祈りを捧げたいのでこの日はそのうちの3つのバジリカへ、そのほか殉教者が祭られている教会へ

    〇バチカン美術館         ローマ泊

7日目朝ローマ発  電車とバスを乗り継いで サンロトンドジョバンニへ

    〇パードレピオの教会で祈りを捧げます   サンロトンドジョバンニ 泊

8日目朝サンロトンドジョバンニ発 バスと電車2回乗り継いで ロレートへ

    〇聖母に捧げられた全ての巡礼聖堂の中で世界的に第一のものであり、キリスト教における聖母マリアの、まことの中心地

     と言われている聖なる家の巡礼聖堂へ。聖母マリアのナザレの家が保存されているところ

                         ロレート泊

9日目朝ロレート発  電車2回乗り継いで アッシジへ

    〇私の所属するコンベンツァル聖フランシスコ修道会の教会のある所

     仁川教会でお会いした神父様が今アッシジにいらっしゃるので案内をしていただく予定です。 アッシジ泊

10日目  〇アッシジで祈りを捧げます   アッシジ泊

11日目  〇旅の中間地点がアッシジ。ゆっくり過ごします    アッシジ泊

12日目  日曜日なので朝教会のミサに参加してからローマへ  4大バジリカの残りの一つを訪ねます。 ローマ泊

13日目  朝ローマ発  ローマ→イギリス・ヒースロー空港→パリ 昼パリ着 

      〇早めにホテルに到着すれば不思議のメダイ教会へ パリ泊

14日目  朝パリ発 ヌヴェールへ日帰り  聖女ベルナデッタが過ごし、眠っている修道会へ  

     夕方パリに戻り、セーヌ川クルーズへ。                パリ泊

15日目  朝パリ発 リジューへ日帰り フランスではルルドに次ぐ第2の聖地 聖テレーズ大聖堂などへ

     夕方 不思議のメダイ教会へ       パリ泊

16日目  朝パリ発 TGVでルルドへ

      〇聖域へ            ルルド泊

17日目  〇聖域、十字架の道行きなどへ   ルルド泊

18日目  ルルド発 電車でトゥールーズへ トゥールーズ空港から飛行機でポルトガル ポルトへ 

      〇サンフランシスコ会の教会へ ポルト泊

19日目  〇サンティアゴ・デ・コンポステーラへ 日帰り ポルト泊

20日目  〇ポルト散策  ドン・ルイス1世橋を渡ってセーラ・ド・ピラール修道院へ。ポルト大聖堂も

                   ロープウェーにも乗れたらいいのですが・・・ ポルト泊

21日目  朝ポルトからリスボンへ。          リスボン泊

22日目  〇オビドス(城壁に囲まれた町)、アルコバサ(世界遺産の修道院)、ナザレ(海岸に面したリゾート地)、バターリャ(世界遺産の修道院)、ファティマ(カトリックの巡礼地)をめぐるツアーに参加する予定。 リスボン泊

23日目  午後リスボンからドーハへ

24日目  ドーハでトランジット 夜 羽田へ  羽田泊

25日目  羽田から大阪へ

 

行きたいと思っていた巡礼地、教会へはほぼ行けるスケジュールを組むことができました。

無理だと思っていたサンティアゴデコンポステーラやオビドス・アルサコバ・ナザレ・バターリャ・そして一人で行くつもりだったファティマも含まれたツアーを発見。

基本的に教会などでは一人で静かに祈りたいのでツアーは利用しない方針ですが、この2つとバチカン美術館はすんなり入場するためにもツアーを利用するつもりです。

それとパリに3泊しますが、エッフェル塔も凱旋門にも行く時間はないと思っていましたがセーヌ川クルーズのツアーを発見。

約1時間で自由な時間に行けるという事で、これならいけそう。これも利用価値ありです。

 

8月の末頃からウィーンからの寝台特急のチケットの発売などが始まるのでいよいよです。

ヨーロッパのLCC ライアンエアーも利用することに。

 

これからそれぞれの行く場所の下調べをしていきます。

基礎知識があるのとないのとではやはりちがうので。

 

兎に角調べる、調べる・・・・。1人旅の醍醐味の一つですね。

アパートメントのオーナーの方から待ってますよのメールを頂けるのも楽しみの一つです。

 

 

 

                        

 

 

posted by: chica | Happy・・・・ | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヨーロッパ一人旅 本格的に計画開始です その

日本からの出発便、そして帰国便。

ヨーロッパ内での移動に1回だけ使う飛行機の予約が出来。

スケジュールの屋台骨が出来上がってきたので、次はホテルの予約です。

今回は1泊の場所が2か所。2泊の場所が5か所。3泊の場所が2か所。後は3泊の寝台特急です。

寝台特急は発売開始日がまだ来ないのでとりあえずホテルから予約していきます。

閑散期の冬でも結構早く埋まってしまうところがあるので。

 

まずは3泊するアッシジとパリから。

アッシジはアパートメントにしました。

オーナーの方が「日本の文化に興味があります。楽しみにお待ちしています。」とメールをくれました。

私が所属するカソリックのフランシスコ会の大切な場所。

今アッシジに居られる神父様がぜひ2泊してゆっくりされてくださいとおっしゃって下さったので、よりゆっくりと3泊することにしました。

 

そして後1か所はパリ。

パリで行きたい場所の教会とその後ルルドへの移動のためにのる特急列車の出発駅に近く、パリにいる間に訪れたいヌベールとリジューへの電車の出る駅にそれぞれ地下鉄1本で行ける場所。

「リジュー」の画像検索結果

それを私がいつも利用する予約サイトBooking.comのサイトの地図を見ながら数件ピックアップ。

「booking」の画像検索結果

その中からそれぞれのホテルのWEBで細かいところをチェック。

あまり高すぎるところはちょっとご遠慮して、決めていくのに3時間はかかってしまいます。

 

苦労のかいあって、なんとか希望に合うホテルを見つけ出しました。

そしてシャルルドゴール空港からもシャトルバスがすぐ近くに到着することもわかり、空港からの足も確保できそうです。

 

しかし、パリのホテルは高い!

日本のホテルを考えるとそんなに違わないかもしれませんが・・・・今年行ったワルシャワのホテルが4つ星のスーペリアクラスのお部屋でもそんなに高くなかったから、余計に高く感じるかな・・・・。

 

ホテル選びも知らない土地で動きやすくするためにとても大切なもの。

 

時間をかけて一つ一つ決めていきます。

 

 

 

 

 

 

posted by: chica | - | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヨーロッパ1人旅、本格的に計画開始です。
来年の一人旅のルートが何とか完成。 飛行機は既にお安いうちに予約を入れましたが、後は寝台特急が上手く取れるかどうかで手直しが必要になるかも。 ロンドンはヒースロー空港のトランジットだけなんですが空からロンドンを楽しみます。 ローマからパリ行きも寝台特急と思っていましたが、崖崩れがあってちょっと微妙なので飛行機に変更。 ワンワールドの加盟航空会社がヨーロッパではイベリア航空と英国航空なので、英国航空でヒースロー経由でパリに行く事にしました。 ヒースローのラウンジもたのしみです!
posted by: chica | Happy・・・・ | 00:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヨーロッパ一人旅 本格的に計画開始です その?

ヨーロッパに行くのにまずは目的地への手段から調べ始めました。

今年の旅はフィンランド航空がディスカウントしていたチケットを買う事が出来ラッキーでした。

来年はどうかな・・・・と調べているとマイルをためているJALは高くなってる・・・・?

今年のようにうまくはいかないかな・・・と思っていたら、カタール航空がビジネスクラスの評価世界一のキャンペーンを始めてくれました。

2日かけてどの国に到着し、どの国から帰ってくれば一番お安いかを順列組み合わせで検索、検索・・・・

カタール航空のキャンペーンを見つけれ迄はリスボンに到着してワルシャワから帰国するつもりでしたが、その逆の方が10万円もやすくなりそうだったので、順路を逆に計画の立て直しをすることに。

カタール航空はドーハでトランジットがあるし、成田と羽田からしか飛んでいないので、行き帰りともプラス1日が必要になりますが、ドーハのトランジットの時間にドーハの町や砂漠をオフロードで走るなど何種類かのツアーが準備されていて、全く未知の世界中東の石油を持てる国の繁栄も見ることができるというおまけつきです。

私が貯めているJALのマイレージも付きます。(JMB会員のマイレージは付きませんが)

カタール航空の新しいビジネスクラスは座席にも色々仕掛けがあってこれは一度乗ってみたいと思っていたので丁度いい機会になりました。

パジャマやまくらもお土産に持って帰れるとか・・・。

行きは伊丹空港⇒羽田空港⇒ドーハ⇒ワルシャワ 帰りはリスボン⇒ドーハ⇒羽田⇒伊丹

でチケットを予約、これで行きと帰りが決まったので、これで滞在中の予定を組んでいくことが出来ます。

それにしても同じ行程をJALで調べるとほぼ倍の値段していました。

そしてJALのプレミアムエコノミーを使うよりもほんの少しだけど安い!

持てる国は違うねーと思わず思ってしまいます。

次は行きたい場所をもう一度ピックアップ、出来るだけ電車での移動を考えているのでどう乗り継いでいくか・・・など考えていきます。

そしてホテルの予約も必要です。結構早くに埋まってしまうようなので。

今年の旅はポーランドだけということもあったのですが、じっくり予定を立てる時間がなかったので少々後悔するところがありましたが、ヨーロッパの鉄道の予約が大体60日前からなのでそれまでにひとつひとつしっかり計画を立てていこうと思います。

一人旅は今から始まっています。

posted by: chica | - | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヨーロッパ一人旅 本格的に計画開始です その

来年のヨーロッパ一人旅の計画をそろそろ本格的に始めていこうと思っています。

一人旅は怖い!という話を周囲の人はしていますが、自分で下調べをして行きたいところにピンポイントで行くのはただ漫然と誰かに連れられて行くのとは違い思い出が沢山できます。

 

旅先で思わぬ出会いや、ここには絶対にいけないだろうを思っていたところへ連れて行ってもらえたり、周りが親切にしてくれるので

楽しいものですよ。

 

今回は一番のポイントは私が所属するカトリック仁川教会のフランシスコ会の聖フランチェスコの出身地イタリアのアッシジ。

先日仁川教会に今アッシジにおられるベトナム人の神父様が来られていたので(日本語ペラペラです)しっかりアドレスを聞いて日程をお知らせする約束をしました。

案内をしてくださいます。

アッシジには5泊くらい滞在したいなと思っています。

アッシジを拠点にバチカン市国やロレートを訪ねたいと計画中

「ロレートの『サンタ・カーザ』(聖なる家)は、聖母に捧げられた全ての巡礼聖堂の中で世界的に第一のものであり、キリスト教における聖母マリアの、まことの中心地であります。」(ヨハネ・パウロ二世)
とおっしゃられたように、ロレートの巡礼聖堂は、古くからの伝統に従い、さらに現代の歴史的、考古学的研究によっても立証されている、聖母マリアのナザレトの家を保存しています。聖母マリアが神様から受胎告知を受けた家です。

 

アッシジから電車で2~3時間かな・・・・。

 

イタリアでは他にサン・ジョバンニ・ロトンドというところにもいきたいと思っています。

イタリアの地図の長靴の踵の辺りにある場所です。

さあてどうやって行くのか・・・調べます。

聖パードレピオの眠る教会です。

 

「サンジョバンニロトンド」の画像検索結果

「サンジョバンニロトンド」の画像検索結果

フランスもパリを拠点に、でもパリで行きたいのは不思議のメダイ教会と焼けたノートルダム教会くらいで、あとはやはり地方都市に行きます。

ルルド、そしてヌヴェールとリジュー。

TGVなどを駆使して予定を立てるつもりです。

 

ポーランドは今年行きそびれたナチス時代に多くのユダヤ人を助けた夫婦の博物館のあるワルシャワ動物園・ユダヤ博物館・ワルシャワ蜂起博物館、そしてクラクフの映画シンドラーにリストで有名なシンドラーの工場跡に出来ている博物館やユダヤ人街。

 

ポルトガルは聖マリア様が出現されたファティマへ。

 

そして、もう一つの目的はヨーロッパの夜行寝台に乗る事です。

クラクフからウィーン、ウィーンからローマはnightjet

ローマからパリはThello

ルルドからリスボンはTrenHote

 

これだけのものを今から詰め込んで行きます。

 

さあ、楽しみ!

 

 

 

posted by: chica | - | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
カタール航空
冬のヨーロッパの旅の計画を今色々あーでもない、こーでもないと立てています。
今年の冬の旅はかなりお安いビジネスクラスのチケットが手に入ったのでラッキーでしたが、今回はどうかなと色々調べています。
カタール航空が今セール中,

私の旅ではどうなるかなとwebで検索その直後からカタール航空からメールが来る来る。

メールアドレスを入れてもいないのに、恐ろし〜。


posted by: chica | Happy・・・・ | 16:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
母の日
今日は母の日。 教会のお母様はマリア様。 聖堂前のルルドには沢山のお花が。


息子達はお花ではなく、私が前々から行きたかった天草の崎津教会や潜伏キリシタンの歴史のある集落、そして海上マリア様への旅をプレゼントしてもらいました。 同行してくれる息子の休みの関係で6月になりますが、今日飛行機やホテルを予約してくれました。



posted by: chica | Happy・・・・ | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |