Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ちょっと本気になります
 今まで、あまり練習せず、でも楽しくて続けてきたウクレレ。

先月から東京まで習いに行くようになりました。
今年、Na Hoku Hanohanoでたくさんの賞を受けた、クアナ トレスに教えてもらうためです。

何事も先生を選ぶことは大切です。
小さい時から習っていたピアノ。
母が私のピアノの先生に若いころから習っていたので、小さい子供はなかなか生徒にとらない超有名な先生でしたが、習うことができていました。
小さいころから通っていた、相愛学園の子供教室(今はあるかどうか知りませんが)に通っていた頃、多くのお母さん方から、「○○先生に習っているのでしょう・・・」とうらやましがられました。
子どものころは、それがどういうことかわかりませんでしたが、大人になって、最初の先生がその先生でよかったとつくづく思うことが何度かありました。
今でも、数十年ピアノから離れていても、昔ほどではありませんが指が動くのはその時の教えのおかげ・・・。
その時に徹底的に叩き込まれた基礎的なことは、今でも役に立つことがあります。

クアナに習えることが決まった時、最初は私のようなビギナーにとって料金も高いですし、もったいないかなと思っいました。
でもそのピアノの先生のことを思い出していました。
それはそれは厳しい先生でしたが、頑張ってついていけば必ず形となって現れる経験があります。
やはり先生は選ばないといけないと思い、受けることにしました。そして必死でクアナについていけば、必ずものになると思うことができます。

最初のレッスンはそれだけの先生ですから、ウクレレ命の超ベテランばかりが来ているのだろうなと、私のようなビギナーでも大丈夫かな・・・と恐る恐る行ったのですが、私よりもっとビギナーな人がいてちょと安心。生意気にもチューニングを手伝ってあげたりしました。
かなり実力に差のある人々が集まっていたのですが、最初1時間ほどはウクレレの持ち方レベルの話から始まり、これはわかるよ私にも・・・と余裕でした。

ところが、アドバンスのクラスが始まると一挙にやることが難しくなり、間がないのか・・・と思いながら必死でついていってました。
実力のありそうな方々は平気でついていってるのかな・・・と思いながらも他を確認する余裕もなく、これは大変と思っていたら、一番上手そうなおじさんが、「急にむちゃくちゃ難しくなりましたね。Youtubeで見ていても、クアナのマネができないはずだ・・・・云々」といかに今のが難しかったかということを話してくれました。
ちょっと救われた気持ちで、間がないなら両方受けていけば、どこかで私の力が追いつくかな・・・それには練習しないと、と心を入れ替え、ウクレレのレッスンに励むことになりました。

クアナにレッスンを受けれるなどまたとない機会ですから、時間とお金を無題にしないように頑張りたいと思っています。

毎月東京に通わないといけないかなと思っていたら。大阪と京都でもレッスンしますよと主催の方からご連絡をもらい。
7月末からは大阪でのレッスンを受けるように変更。
プライベートで教えてもらうことにしました。
これで私の力にあったレッスンが受けれることと、プライベートですからしっかり練習しないと他に頼ることできませんからね。自分を追い込む良いやり方だと思っています。

いつか、皆さんのフラのレッスン曲を私のウクレレでレッスンできるようになりたいなというのが夢です。

そして、フラにしろ、ウクレレにしろ、素晴らしい先生に巡り合わせてもらえていることに感謝です。

フラやウクレレ以外での学びが大変な財産になります。

今回のハワイでも、クムが何気に話されることがとても心に残ります。

貪欲に学び続け、それを皆さんにシェアしていけることにも感謝です。

さあ、ウクレレの練習をしないと。



posted by: chica | ウクレレ | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.aloha-ke-akua.com/trackback/527
トラックバック