Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
二条城
 今日はお天気も良かったので、午後から父とドライブがてら京都まで足をのばしました。
父は病を抱えていますので、あまり遠出は無理。
というところで、二条城あたりなら大丈夫かなと行くことになりました。100528_1502~01.jpg

二条城なんて、学校の遠足依頼かな・・・ってくらい久しぶり、お城のお人形たちはまだお元気かしらなどと考えながら向いました。

駐車場に入って・・・びっくり!
なんとタクシーがいっぱい駐車しているのです。そしてその窓には○×中学校(高等学校)△年□組様
と書かれた札が置いてあるではないですか・・・・
私の時代、修学旅行はバスでしたが、いまやタクシーを使う時代みたいです。
ひとつ世の中を知りました。知らないことほど怖いことはありません。

でも、この不景気の中、タクシー業界の生き残りの策なのかな・・・と考えたり、少人数グループに分けて行動するのを先生がすべてを把握出来るわけがないから、タクシーで回らせればある意味安心?
おー素晴らしい知恵だ、と1人で感心していました。

お人形さんは何代目なのか知りませんが、皆さんきれいなお姿のままでした。(残念ながら皆さんとの記念撮影は撮影禁止区域でしたので撮ることが出来ませんでした)

そしてお庭の散策、係の方の電動車いすがありますからというお言葉に甘えて父は車いすに乗ってもらっていざ出発、でも途中階段があって、父に歩いて登ってもらい、私は車いすをあげようとしましたが、何せ電動重たくて・・・・あそこだけ、何とか車いす対策を講じてもらえればいいなと思いました。
100528_1513~01.jpg

途中に茶席があり、お薄で一服。
そこのお茶席は外国からの旅行者の方でにぎわっていました。
接待の女性が素晴らしい親善大使の役をされていました。

男性の外国人のふたり連れの方がお部屋に入ってこられて、きょろきょろと見渡して、きっといい椅子があると思ったのかもしれません、床の間に座っちゃいました。
するとその接待の女性、本当に申し訳ないのだけれどもここは座るところではなくて日本の文化では大切な場所なのですよとしっかり床の間の説明をされていました。
それを聞いていた周りにいた外国の方も、「ほー」と床の間の説明に聞き入っていました。

穏やかなとても心洗われる時間を父と一緒に過ごせました。
車いすのお陰で父もゆっくりお庭を楽しむことが出来ました。感謝、感謝。



posted by: chica | 家族 | 20:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.aloha-ke-akua.com/trackback/38
トラックバック