Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
なんて大変なんだ

今ステップに奮闘中の生徒達。

すぐに膝を曲げるし、腰を振るしで私に注意されっぱなし。

レッスンの度に落ち込んでしまっていますが、そんな簡単にできるものではないから諦めない事と話をしています。

私も教えながら、やはり日本で踊られているフラとは全く違う身体の使い方をするハワイのフラのステップを教えるのは無理なのかなーと何度も思いますが、でも少しずつ、少しずつですが、その理屈を理解し、出来るようにと努力する生徒が一人でもいると私が諦めてはいけないと奮起します。

 

そもそも日本で独自の発展をしたフラ、身体の重心の位置の違い、使われる筋肉が鍛えられたいない・・・・その中で器用な日本人が物まねで伝えられたものだからそれは仕方がないものなのでしょう。

膝を曲げて、腰を振って・・・・確かに膝も曲がっているし、腰も揺れているけど、全く方法が違うもの。

 

重心の位置が違うから、普段から膝が前に出てしまう日本人。

重心がまえにあるからバランスをとるために背中に力を入れて腰を反らせてしまう。

そして、私が一番驚くのが腹筋の弱さ。

常に腹筋がなかったら踊れないよと注意をしてきたけど、今またステップを見直していて、さらにその腹筋の弱さに驚愕!

 

腰を悪くしたり、膝を悪くしたり、こんなことやっていたら当たり前のスタイルがそこにあります。

 

1人でも本来のフラのステップを身に着けようと頑張る生徒がいる限り、私はあきらめずに種まきを続けます。

それを育てるのは生徒のみんな。

まず人の身体の構造を理解すること、その身体がどのように動くことが自然な身体のうごきなのかそれを知ることが大切。

 

日本のフラのイメージに洗脳されている身体を直していくのは大変な事なのはわかります。

私も一人一人の弱点を見つけながら教えていくのはめまいがするほどの苦労がありますが、一緒に頑張れる人には私も一生懸命教えていきます。

 

いつか花がさくようにね。

 

posted by: chica | hula | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.aloha-ke-akua.com/trackback/2277
トラックバック