Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
お出かけ

インフルエンザの影響でこの連休のプライベートレッスンがすべて日程変更になったので、この機会にと今まで行きたかったところに行ってきました。

 

今、禁教時代のキリスト教について色々調べていますが、そんな中26聖人の1人聖フランシスコ吉について色々知ることが出来ました。

聖フランシスコ吉は最初は殉教者のリストには入っていなかったのに自ら願い出て殉教者になった人。

京都から長崎へ向かう殉教者を追いかけて、やっとリストに入れてもらえたのが甲子園の地。

枝川のほとりの茶屋でのこと、そしてカトリック甲子園教会が聖フランシスコ吉を守護聖人とされている教会。

今日はカソリック甲子園教会のミサに参加してきました。


教会には聖フランシスコ吉についての展示もありました。




 

そして、以前から訪ねてみたかったキリシタン遺物資料館へ。


車1台がやっと通れるうねうね道を行くと、そこには日本の原風景里山がありました。


ここなら隠れられるかな・・・長崎の時もそうでしたが当時の人は苦労してここに来たことと思います。

近年列福されたキリシタン大名の高山右近が治めていた摂津国にも隠れキリシタンがいた事を示すものやそのバックグラウンドの説明が分かる場所。

長崎の潜伏キリシタンや隠れキリシタンとはバックグラウンドの違いからか、少し違う状況ではありますが、気持ちは同じだったのだと思います。

 


 

 

私たちが教科書で習ったフランシスコ・ザビエルの絵を覚えている人もいると思いますが、あの絵もこの摂津の国の隠れキリシタンの家の屋根裏に隠してあったもので日本人が書いた物。

 

他にも珍しいものや、深い山奥の中に隠されていた十字架のついた墓石など、深い信仰があったことをうかがわせます。

 

帰りには雪が降ってきました、路肩には先日の雪の名残が残っていました。



 

禁教時代のキリスト教の事を調べるようになって、日本の歴史との関連など勉強になってとても面白い。

 

 

posted by: chica | Happy・・・・ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.aloha-ke-akua.com/trackback/2226
トラックバック