Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
背中を反らないで

明日からのオリンピックに備えて、テレビでもオリンピック関連の番組が放送されています。

何気なくつけた番組で宇野昌磨君の特集をやっていました。

彼の演技についてソチのアイスダンスの金メダリストにアドバイスを貰っていました。

 

その時「背中を反って、あごを挙げて上を見ては表情が見えない、君はハンサムなのだからもっと顔を見せて・・・・」というアドバイスとともに、どのように身体を使えばよいかを直接教わっていました。「こうすれば大きな踊りに見えるでしょ・・・・。」と

これは私がいつも生徒に言う言葉。

 

今日、同じことを堺クラスでレッスンしていました。

ああ、フェギアスケートもフラも表現の仕方は同じなのだな。

 

かっこよく踊ろうと背中を反る癖をつけてしまう人が多いですが、これは全くよくない姿勢。

なぜよくないか、そしてではどのように身体を使えばよいかも教えました。

手を上にあげるモーションの時は特に注意が必要です。背中を反ってあごをあげては駄目。

ではどうすればよいか・・・・。

 

私の生徒達には間違ったフラを踊ってほしくないので、いくらでも教えますからレッスンの時にどんどん聞いてくださいね。

この身体の使い方はフラを踊るうえで基本となるものです。

 

少しずつ難度の高いモーションやステップを取り入れたフラを練習している堺クラス。

次回からは「'0 '0e No Paha 'Ia」

今までで一番難しいかもしれませんが、必ずステップアップにつながりますよ。

 

そして同じく堺でのスーパーキッズのレッスン

 

4月のイベントでは今まで最高の5曲を踊ることになりました。

Kahikoもレッスンの度にレベルアップ!

そのたびに私もビックリします。

 

子供たちだけで踊る曲も独特のステップが含まれますが、どんどん自分たちのものにしていってくれています。

スーパーキッズ達がどこまで踊りこなしていくか楽しみです。

 

posted by: chica | hula | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.aloha-ke-akua.com/trackback/2224
トラックバック