Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
UMEDA BUNRAKU

日曜日のウクレレホイケの最後の悪あがきレッスンの後、楽しみにしていた「UMEDA BUNRAKU」を見るために大阪グランフロントのナレッジシアターへ。




関西の民放が共同で行っているこの催し、文楽を少しでも多くの人にという気持ちが伝わるイベントでした。

文楽大好きの桂南光師匠の軽快なトークのあと、いよいよ今日の出し物「傾城恋飛脚」の始まりです。

お話が進むにつれ人形にどんどん魂が宿っていきどんどん引き込まれていきました。



大学時代に勉強した近世文学。

ミミズが這ったような字もあの時は読めていたのですが、今はどうでしょう。

でももう一度その世界に戻りたい気がします。

そして私は世界一の人形劇だと思う文楽。

今日も最後は文楽人形と一緒に涙していました。

こうやってまた日本の素晴らしい伝統芸能に添うことが出来ることがうれしくてなりません。

3月は「曽根崎心中」があります。もう文楽の定番だけど楽しみです。

海外の人たちの方が日本の文化のすばらしさに気づいています。

もっと自分の国に誇りをもって自分の国の文化を知らないとね。恥ずかしいですよね。



フラやロミロミを長い間やってきてつくづく感じます。

posted by: chica | Happy・・・・ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.aloha-ke-akua.com/trackback/2220
トラックバック