Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
底なし沼

なんともはや、日本のフラはまだこんなステイルで踊っているんだ・・・という何ともやりきれない気分でした。

 

膝曲げて膝を使って、思いっきり腰振って、思いっきりどや顔で・・・・。ヘラの足は思いっきり斜めに出しているし、ウエヘはカエルのように膝を前にぴょんぴょん。だからゆっくりのウエヘには全く対応できない。

特に去年の夏、遠くまでお金目当てではない、フラの本質を伝えようとしてくれているクムのレッスンを受けてきた生徒たちは、目が点になっていた様子。

先日のクムが数人の人に、「もっとしっかり足をつけてステップ踏みなさい、踵をフアフア上げない」とベーシックからやり直させたことを思い出します。皆人を教える先生でしたが・・・。

 

今回長崎にキリスト教の歴史、考え方などをその地の人にお話を聞くために行きましたが、そこで実際自分の目で見て、自分の耳で聞いて感じた事、自分がクリスチャンでありながら今まで日本のキリスト教、キリスト教徒に対して抱いていた違和感、その違和感をなぜ感じていたかが少しずつ分かってきたような気がしました。

そして、私が今まで聞いてきて事、読んできたことと実際が違うことも。

潜伏キリシタンと隠れキリシタンの違い、それは私も今回長崎に行って実際その人に会うまで同じものだと思っていましたから。

知らない事の怖さを改めて感じてきました。

 

その時、一番感じたのが「フラをやっている人と同じだな・・・」ってこと。

 

先日も生徒がどこかで足の幅は25センチだということを聞いてきました。

ありえない、何人ものハワイのKumuに習ってきましたがそんな話は全くないし、ステップの足幅の取り方は違います。

第一ハワイはセンチではなくインチだからね。

どれだけ多くの都市伝説が日本にはあるんだろうとこういう話を聞くたびに思います。

 

全く地に足がつかず、ふわふわ浮かんでいる雲のよう。

クム達が砂場の上に家は建たない・・・という言葉。

「この国はすべてのものを腐らせてしまう底なしの沼だ」と遠藤周作の沈黙の中の言葉。

 

私の生徒でない人がどのようなステップを踏んでいても、私には何も言う権利はないのですが、ただただ、それをやってると確実に膝と腰を悪くするよ・・・と心の中で呟いてました。

フラの本質と出会うことがあっても気が付かないのかな・・・。

 

 

 

 

 

posted by: chica | hula | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.aloha-ke-akua.com/trackback/2203
トラックバック