Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
何の説明もありません
皆に一体何があったのですか?
と聞かれるハワイでの緊急着陸事件。

全く状況説明ないままで、日本に帰ってからハワイアン航空の代理店に問い合わせてみました。
あくまでも代理店なので、そういう事があった事さえ知らず、ハワイアン航空に問い合わせてくれたところ、戻ってきた回答は「そういう事実はありました。」ということだけで詳細説明は一切なし。
一緒に行った同行者と「きっとパイロットがお腹痛くなったのかもね。」「いや、お家から電話かかって、パパすぐに帰ってきて。とか言われたんじゃないの。」と話しましたが、それが正解だったりするのかも。

一連の事実を経験して、アメリカの航空会社なんてこんなものなのだろうなとつくづく思いました。
そこに説明を望んでも無駄!
これは国民性にもあるんでしょうね。
その点日本の航空会社のきめ細やかさは素晴らしいと思います。
何かあった時は必ずホームページに書かれているし、トラブルがあった時もきちんと説明がなされていますから。

日本人で良かったとつくづく思いました。
フラをやっている人たちは直ぐにアロハがあるとか無いとか言いたがりますが、ハワイの血を引くわけでもなく、ハワイに生まれ育ったわけでもなく、その言葉の深い意味がDNAに組み込まれている訳でもないのに口先だけの言葉に情けない思いをします。

日本にはもっと素晴らしい考え方、受け継がれた心があります。

今回の事を経験してつくづく日本に宿る素晴らしさを感じることができました。
posted by: chica | hula | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://blog.aloha-ke-akua.com/trackback/2182
トラックバック