Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ストレス発散にはもってこい!

ずいぶんnご無沙汰になってしまいました。

ここ2週間ほどの間に、フラについてもうなんとも言い難い現実をいくつか目の当たりにして、いささかなんとも言えない気持ちになっていました。

日本のフラはどうなってるのか・・・・。

昨日はそんな暗い気持ちをしっかり晴らしに行ってきました。

特別ご招待券というものを頂き、来賓特別席で競馬を楽しませてもらいました。

この来賓席だからいいんですよね。


まずは馬主さんや来賓用のレストランで腹ごしらえ。

ドレスコードのある場所ですから、レストランもサービスはきっちりしていました。


一緒に行ったみんなに先々週先生から教えれ貰った競馬新聞の見方や馬券の買い方をレクチャー。

皆それぞれに「ワカンナイー」を連発しながら小銭を握りしめて馬券を買って楽しみました。

来賓席は来ている人も男性は背広に上着、女性もそれに準ずる格好でということで、本当に大人の社交場。

隣のグループの人が同じ馬券を買っていたら、一体感で応援したり、ストレス発散にはもってこいです。

先生から、4年ぐらい、テレビの競馬中継や、競馬新聞、そして馬の血統などを勉強していくと色々分かってきてもっと面白くなるよと言われたので、特に馬は血統が大事なのでそこの所勉強してみたいと思います。

次は秋にまた行きたいと思っています。

それまではテレビ観戦。

来賓席のセレブ感もいとおかし・・・です。

posted by: chica | Happy・・・・ | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
阪神競馬場
今日は阪神競馬場へ。
一般の人は入れない特別室での競馬場観戦。
始めての経験でしたが、兎に角楽しかった!



特別来賓受付で名前を言うとチェックを受けお部屋の名前の書かれたバッチを渡されます。
今日はこれが水戸黄門の印籠。
特別室への出入りに必要になります。
エレベーターに乗って最上階へ。

美味しいお弁当もいただきました。



レースを楽しんだり、パドックで馬を見たり


1日があっという間でした。

帰りにお土産を頂きました



貴族の国で生まれた競馬。
特別室や招待席はドレスコードがあります、

また楽しみに行きます!
posted by: chica | Happy・・・・ | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
京都へ

文楽の地方公演。

先日アルカイックホールに見に行ったのがBプログラム。

時間が合わずAプログラムが見れないと思っていましたが、なんとか今日京都で見ることができました。

京都御苑の隣になる劇場。


ちょっと換気が悪い会場で空気がよどんでいましたが楽しみました。

「桂川連理柵」

京都六角堂辺りが舞台の世話物。

さすが京都だなと思ったのは見に来られている人に着物姿の方が多かったこと。アルカイックホールは1人もいなかった。

会場に入ると文楽人形がお出迎え。



同じ地方公演だけど、会場が主催になるようで、入場料もパンフレットも値段が違うことを発見。

4月は国立文楽劇場での公演があるので楽しみです。

posted by: chica | Happy・・・・ | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
文楽

文楽地方公演を見にアルカイックホールへ。

交通渋滞でぎりぎりの到着になりましたが、なんとか間に合いました。

文楽劇場ではないので、舞台作りとか大変だろうなとつくづく思います。

素晴らしい日本の伝統芸術です。

このような伝統を大切にしていかなくてはいけません。


自分の国の伝統を知らず、歴史を知らずしてほかの国の歴史だ伝統だ・・・などと言えるはずがありません。

まずは自分の足元をしっかり見つめなくては。

一昨日には姫路城へ。

平成の大改修のあと早く行きたかったのですが、なかなかチャンスがなく、やっと行くことができました。

長い歴史を秘めた日本の誇れるお城。

十分に楽しむことができました。


そんな中、生徒に頼まれていた曲への振り付けも完成。

また教えていきます。

posted by: chica | Happy・・・・ | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
素晴らしい一日

何十年振りか・・・甲南女子大時代の仲良し8人が集まりました。大学教授になっている人、高校教師を定年まで続けた人、孫のお世話に奔走している人・・・・それぞれの長い人生が一瞬のうちに起こったよう。
皆の懐かしい場所芦屋のおいしい日本料理屋さんでの落ち着いた雰囲気で楽しいおしゃべり・・・時間はあっという間に過ぎました。
大学の公開講座に行く約束、そして来年の冬は一泊で温泉に行く約束をし、私がホテルの手配をする約束をして別れました。

準備もまた楽し・・・です。

そして帰りにカトリック仁川教会のミサへ。

コルベ神父のフランシスコ会の教会。

落ち着いた中でのミサ。


素晴らしい一日になりました。

posted by: chica | Happy・・・・ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長崎の旅

今日はレンタカーを借りて黒崎地区へ。

禁教時代250年もの間信仰を持ち続けた地区の事を詳しく調べられている方に色々教わる事に。

2時間ほど、私が今まで調べたこと、気になったこと、質問などをする予定でしたが、隠れキリシタンの重要な場所、教会巡りを一緒にして下さました。感謝!

「隠れキリシタン」あまり良い言葉ではないと思いますが、潜伏キリシタンから復活せずに潜伏時代の信仰を守り続けている人たちの事を言います。禁教時代にクリスチャンであることを隠していた人たちの事ではありません。

明治6年に禁教令が説かれてからの呼び方です。

ここには本当に深い歴史が詰まっています。

そしてなぜ復活しなかったのか・・・その中に日本人だからこその理由を垣間見ることが出来ます。

 

黒崎地区の枯松神社や「三度、樫山(赤岳)に巡礼すれば、一度ローマのサンタ・エケレジア(教会)に巡礼したことになる」といわれる赤岳にある樫山地区の皇太神宮など神社の形をとりながら殉教者を祀っているところ、そして樫山地区にある「天福寺」は潜伏キリシタンであることを分かっていながら檀家として受け入れ守り続け、今でも潜伏キリシタンの展示物を置いているお寺。これらの場所は絶対に行きたかったところです。

信仰をもつ者への配慮、今に続く代々のご住職のその懐の深さに感激するとともに感謝します。

「隠れキリシタンの隠れ蓑の寺として
三百二十三年の間
寒苦を共に分ち合い生きてきた。
檀信徒の信仰という糧により
今ここに福聚殿という花が咲き
そして実を育て次の世代に
相続出来る喜びを共に分かち合いたい。
そんな意味に受け止めて頂ければ幸いです。」

 

天福寺に記されています。

天福寺は曹洞宗のお寺、曹洞宗のお寺が潜伏キリシタンをかくまった例が多いとか・・・

曹洞宗の大本山 永平寺にも関係するとか・・・・これも調べていけば面白そうです。


 

行ってみたかったけれど、1人ではとても行きつけなかったドロ神父の作業所、隠れキリシタンの墓地、小さな小さな牧野教会や樫山教会。


雨の中を「あそこも見ましたか?ここはどうですか?」と結局4時近くまで6時間余りも付き合ってくださり、本当に素晴らしい旅になりました。

 

色々お話している中で、私の中で悶々としていたものが少し解けたような気がしてきました。

 

そして、長崎空港へ向かう途中に行きたかった本河内教会へ向かいました。

アウシュビッツで死刑を宣告された人の身代わりになって殺された「コルベ神父」が日本にいた時代に開いた教会です。

コルベ神父の遺品やその人となり、そして永井博士とのつながり・・・などなど。





そして、一番行きたかった本河内のルルドへ。



今回は小峰のルルド、本河内のルルドと2か所も訪ねることが出来ました。

まず日本のルルドをめぐり、そしていつかはフランスのルルドを訪ねたいものです。

教会でお祈りをして帰りたいと許可を得ようと受付に向かっていたら、神父様が歩いてこられたのでお願いをして堂内に入れて頂きました。


私の所属教会を聞かれて、神父様は「仁川教会にいましたよ。」と懐かしんでくださいました。

 

コルベ神父にしろドロ神父にしろ、このようなことをされる政治家が一人でも二人でも日本にいたらもっと違う方向に進むんだろうな。。。とつくづく思います。

 

雨の中でしたが、前回同様、今回も本当に中味の濃い長崎巡礼の旅になりました。

次は天草・島原に行きたいと思いますとお話すると、是非行ってみてください、勉強になりますよということだったので計画を練ろうと思います。

 

帰りの飛行機は気流の影響で大揺れ!

でもMinionジェットでした。



 

 

 

 

 

posted by: chica | Happy・・・・ | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長崎の旅
長崎はランタン祭りで賑わっていました、



長崎といえば

posted by: chica | Happy・・・・ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長崎の旅
素晴らしく詳しい地図を握りしめて浦上崩れ巡礼へ。明日外海で現存する隠れキリシタンの方に色々教えて頂けるので、その前に浦上を訪ねておきたかった。長崎は坂の町、よく歩いた。














posted by: chica | Happy・・・・ | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長崎の旅
J airのアテンダントさんやパイロットは私が今まで乗った航空会社の中で最高です。本当のおもてなしがここにあります。そんな空からの景色は幻想的でした。





今日はこれを使って路面電車でウロウロ
posted by: chica | Happy・・・・ | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長崎の旅
 「人間を考えるうえで外海は良いところですよ」
本当にそう思う。
「人間がこんなに哀しいのに、主よ海があまりに碧いのです」
またあの深い碧い海を見ながら、色々教えてもらいに行きます。
posted by: chica | Happy・・・・ | 09:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |