Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
本場のステップ3

「エ?これでいいの?」と出来た人が言うくらい本来のステップがきちんと踏めると、あまりにも自然すぎて皆びっくり。

 

身体の重心移動の仕方、それが分かれば簡単な事。

 

身体を振るのでもなく、腰を振るのでもなく、膝も前に曲げるのでもなく、内またでちょこちょこステップ踏むのでもなく・・・・

 

ただ日本の女性の大多数の人が前重心になっているから、そもそもの立ち方が前傾姿勢、それを姿勢よくするために腰を反って背中に力を入れて・・・・腰痛を起こすスタイルになってしまっています。

 

 

生徒達を見てもほぼ皆前傾。

それを足に対して真っすぐに立てるようにたち方の練習から始めなくてはいけません。

踵のどのあたりに重心を持ってくるか、どこに力を入れるか・・・などなど

 

きちんと立てば自然と身体の力が抜け、地球の重力を感じられるようになります。

そして後は踵の正しい場所での右から左そして右への重心移動だけ。

 

絶対に自分の意志で腰を振ったり踵をゆすったりしてはだめ!という事がまた皆には難しいこと。

フラ歴の長い人ほど腰降りダンスの洗脳を受けているから、本人は振ってないつもりでも揺れる揺れる。

 

少しずつつかめて来たかな・・・と思ったら、また後退・・・また私に注意されて前に進めたかな・・・と思ったらまた後退。

 

それを続け続けてやっとなんとかわかってきたかな・・・・

 

この立ち方、身体の使い方が身体がおぼえてくれたら、この先普段の生活も身体のためにはとても良いものだから

、皆がんばれ。

 

ヒマラヤに昇れとか、太平洋泳いで渡れとか不可能なことを言っているのではなく、人間の持って生まれた当たり前の動きを使えるようにしているだけだから、絶対に誰にでもできることです。

 

必ずできることに対してできないのは努力と工夫が足りないから。

そして素直に受け入れる気持ちがないより必要です。

posted by: chica | hula | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
出来る人が増えてきました

私が皆に教えたかった、ハワイのKumuに「出来てるよ」って言ってもらった本場のステップ。

でも日本で踊られているものとはかなり違うので、踊れるようになるには大変な努力が必要になるから、楽しく踊れなくなるといけないと思い。

ポイントだけお話していました。

 

でも、今回大きな舞台に立つことになり、生徒の方から「先生のようなステップを踏んで踊りたい」という要望があったので教えることに。

 

ハワイと日本のステップのあまりにも違う事に、正直ついてこれない人も出てくるんだろうな、というか、今まで「私は何年もやっていて上手だから」という人に限って、このステップを踏むことをできないから否定してきたのでどうなりますかと思っていましたが、ほとんどの人が絶対にできるようになると必死で練習してくれています。

私も、床にはいつくばってどうすれば皆ヒントをつかんでくれるかと、「これをやってみて・・・あれをやってみて・・・」というのですが、なかなか思うように進まず、でも頑張っているみんながいるから私が諦めるわけにもいかないので頑張ってます。

 

皆もこれでどうですか?と夜中でも動画をどんどん送ってきてくれるから、睡眠不足になりながらもそれにもコメントを入れたり、

でもその動画に皆に意欲が感じられて嬉しかったりしています。

「皆がこのステップで踊れたら本当にきれいでしょうね・・・・。そのために頑張る!」と、生徒の言葉。

 

必ずフラを踊っていくうえで自分の財産になりますからね。

私は種をまくだけですが、出来るようになった人がまたその種を育ててくれたら、日本のフラも少しずつ変わっていくかも・・・・無理かな・・・・

 

昨日はハワイの人たちのようにステップが踏めるようになるためにまだ出来ていない2人に集中レッスン。

本当にこんなに苦労するなんてみんな思ってなかったでしょうね。

ちっとも難しいことではないけど、日本のフラのイメージ、普段の生活で身に着いた身体の使い方、それらを払拭しながらなのでもう頭パニック状態の中頑張って練習しています。

涙を流しながら、でもやはり悔し涙に波を食いしばってできるようになった仲間に手伝ってもらいながら何時間かの練習の後には「ほら、それだよ・・・・」

まだまだ身体についていないので、身体がおぼえこむまでの努力が必要ですが、また素敵なフラを踊れる人がふえました。

 

重心をどこに置いて立つか・・・そこまではできるのだけど、そこからが大変。

皆なんとか腰を横に振ろうと自分の意識、力で振ってしまう。

そうじゃないよ・・・といっても「たって横に振るのでしょう・・・・」きっとそう思っているでしょうね。

そして横に振るんじゃないという事を身体が分かってくれるまでが大変。

 

ちゃんと立っているつもりでも膝が前に曲がってしまっている人の膝を真っすぐにするのがこんなに大変だとは・・・

 

そして、兎に角自分でなんとかしようと身体に力がはいってしまう。

力抜いて、どこにも力使わないからといっても力の抜き方がわからなかったり、お腹全体で身体を保つことも、どうやって支えたらいいのかわからない・・・・。

ひとつひとつ、ああでもない、こうでもない、階段をゆっくりゆっくり上るように色んな練習方法を考えて皆の努力をすごいものです。

一番簡単なのはきっと赤ちゃんに戻る事なんだろうなと思います。

自分の意志で動いてるのではなく、正しい重心の移動の仕方さえわかれば後は身体のもつ自然な動きが腰を揺らしてくれるし、ダウンアップも非常に簡単なものになり、身体にとてもやさしい、そしてためをしっかり持たせられる優雅なステップが踏めるんだけどね。

 

出来た人は、出来るようになったら本当に自然に身体が動くし、どこにも負担がかからないし、でもやってることはとても単純なことなのに、なんでこんなに苦労したんだろう・・・・って。

 

人間大人になって賢くなると色々自分で何とかしようと試行錯誤、それがよくないんだね。

 

 

posted by: chica | hula | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スーパーキッズ

スーパーキッズ達のレッスン。

 

今日は9月よ10月のイベントで踊る曲の練習のために大人たちも参加してくれました。

 

まずはKahiko

イリイリを使ったNohoスタイル。

自分体でチャントも言います。

リーダーの大人の人に導かれながら、リズムもほとんど崩さず、チャントの大きな声でしっかり踊り切りました。

見ていた大人たち、そしてママたちがびっくりするくらい上手に出来ていましたよ。

 

そしてアウアナ。

フォーメーションもばっちり。

まだ入って数回しかレッスンに参加していないお友達も頑張って踊ってくれました。

 

10月21日のイベントは1000人以上入る会場。

おまけにチケット完売のキャンセル待ち状態というところで子供たちドキドキしちゃうでしょうね。

でもまたとない機会だから楽しみましょう。

 

他にもう1曲Auanaの練習。

「ノートにも書かずにこれだけ覚えていくってすごい!」と見ていた大人達。

 

子供の能力は計り知れない。

 

9月も10月もスーパーキッズ達、スーパーなパフォーマンスしてくれるでしょう。

posted by: chica | hula | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
皆で

小さい頃はきっとこんなこと簡単にやっていたんだろうなーと思いますが

大人になって色々と頭で踊るようになるとなんでできないんでしょうね。

 

人間の自然な身体の動きを単純にやっているだけ。

ただ重心移動しているだけ、難しいこと何もしないんだけど、身体の力を抜いて重心を1点に落としていくことで、足やお尻が動き、腰が揺れる。

その道理も頭では分かっても力は行っちゃうし、なんとか自分で動かそうとするし。

本当に大変!

 

先生これでいいですか・・・・毎日皆練習して動画を送ってきてくれます。

「だから、腰振っちゃダメ」「カウント1の時はどうするんだっけ・・・?」「1,2,3,4のカウントはだめ・・・・」

いう事はいつも同じなんですけどね。

皆出来ているつもりで出来ていない。

一番の原因はいろんなところ使って何としてでも横に動こうとするから。

横じゃないんだよ・・・・。

 

それを理解した人は、「こんな簡単な事だったんですね!」

 

大人になると、その簡単なことが出来なくなっていく悲しさ・・・・。

 

でもみんな頑張ってるから、きちんとステップを踏んで皆で踊れることを私は夢見てますよ。

posted by: chica | hula | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本場のステップ2

毎日、皆がステップ練習の動画をどんどん送ってきてくれるようになっています。

もうあと少し・・・、本当によく頑張ってくれているのがその動画から伝わってきます。

 

立ち位置は皆大体できてきたように思います。

膝が絶対に前に曲がらないように。その課題もひとつの方法で解決出来て来たようです。

 

今皆がぶつかっているのはその次の壁。

どうしても身体や足を横に動かし、ステップを踏んでしまっているからです。

自分の意志で身体や足を動かしてはだめ、力を入れるところは1か所だけ、そのほかはすべて脱力。

それによって動きが出来ていきます。

 

本当にあと少し、みんな一生懸命頑張っているから必ずできるようになると信じていますよ。

 

カウントの仕方も日本式とハワイ式ありますが、ハワイ式のカウントで。

 

先日日ごろお世話になっているウクレレの師匠が神戸で初心者クラスを開かれたので行ってきました。

前に別の先生で少し習っていたので、それを知っていらっしゃる師匠は初歩の初歩的なところはちょっとばして教えてくれていましたので、その初歩の初歩のところをしっかり学ぼうと行きました。

 

その時師匠が話されたことが「楽しくウクレレ弾いてたのしみましょ〜っというのはサークルとかに任せておいて、ここでは上達していくレッスンをします。そのためには厳しいことも言います。でも必ず上達させてあげます。」と

ウクレレをフラに置き換えたらまさしく私が生徒に言っている事と同じ。

ハワイのボスから直接指導を受けている師匠は、ハワイのウクレレをしっかり伝えたいと思っている人です。

ウクレレもちがうのですよ。

 

本来のものをきちんと伝えることは全く違ったものが先に入っているところでは本当に大変な事。

師匠の御苦労はよくわかります。

 

やはり私がこの師匠ならと思って習い始めた方、信頼して習っていきます。

 

そして私の生徒達にも上達するフラをしっかり教えていきたいと思います。

posted by: chica | hula | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
本場のステップ

やっとみんな光が見えて来たかな?

フラのステップ、ハワイで踊られているステップと日本のものとは重心位置や筋肉の使い方が違いますが、できるだけハワイの人たちのステップに近づける挑戦。

 

これは難しいことは分かっているので私もあまり本格的には教えていなかったのですが、今回は立ち方からの見直し。

身体の位置が変わり、背中の力を抜き、腰を反らさないように・・・と普段の生活も真逆の事ばかりにみんな立ち往生。

 

これでいいですか・・・・違う違うの繰りかえし。

始めてから2ヶ月。ここにきてやっと皆形が見えてきました。

本来人間の身体の自然な動きを使っているだけ、なんでこれが難しいのか私にはわからなかったのですが、確かに皆が普段生活している形と全く違う事をするのだからそれは大変。

 

すべて理屈でそれはわかるけど、それを身体に落とし込むのに皆四苦八苦。

 

なぜ膝を曲げてはいけないか、なぜ腰を振ってはいけないか・・・・

出来るようになってくればそれもすべて納得できるのです。

 

フラは重心移動。皆簡単に言うけれど。

この意味が理解されていないのが日本のフラ。

 

さあ、あと少しほとんどゴールに近づいてきているからみんな頑張れ!

 

posted by: chica | hula | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハッピースマイルピンクリボンチャリティーコンサート

今生徒達が大苦戦している10月21日のチャリティーコンサート。

 

大阪公演は今回初めてですが、ハワイ、そして日本の素晴らしいアーティストの方が参加されることもあってチケットはあっという間に売り切れ、今はキャンセル待ちの状態になっているようです。

 

そんな中4曲も踊らせていただけるのは嬉しいことですが、皆の緊張も半端ないようです。

演奏してくださるバンドさんもまだ1曲しかわからず、こちらもドキドキものです。

 

今年は見に行けない方もきっと素晴らしい趣旨のイベントですから来年、再来年と続いていくことと思います。

ホームページ

http://happysmile-pinkribbon.com/

FB

https://www.facebook.com/happysmile.pinkribbon/

 

覗いてみてください。

posted by: chica | hula | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんて大変なんだ

今ステップに奮闘中の生徒達。

すぐに膝を曲げるし、腰を振るしで私に注意されっぱなし。

レッスンの度に落ち込んでしまっていますが、そんな簡単にできるものではないから諦めない事と話をしています。

私も教えながら、やはり日本で踊られているフラとは全く違う身体の使い方をするハワイのフラのステップを教えるのは無理なのかなーと何度も思いますが、でも少しずつ、少しずつですが、その理屈を理解し、出来るようにと努力する生徒が一人でもいると私が諦めてはいけないと奮起します。

 

そもそも日本で独自の発展をしたフラ、身体の重心の位置の違い、使われる筋肉が鍛えられたいない・・・・その中で器用な日本人が物まねで伝えられたものだからそれは仕方がないものなのでしょう。

膝を曲げて、腰を振って・・・・確かに膝も曲がっているし、腰も揺れているけど、全く方法が違うもの。

 

重心の位置が違うから、普段から膝が前に出てしまう日本人。

重心がまえにあるからバランスをとるために背中に力を入れて腰を反らせてしまう。

そして、私が一番驚くのが腹筋の弱さ。

常に腹筋がなかったら踊れないよと注意をしてきたけど、今またステップを見直していて、さらにその腹筋の弱さに驚愕!

 

腰を悪くしたり、膝を悪くしたり、こんなことやっていたら当たり前のスタイルがそこにあります。

 

1人でも本来のフラのステップを身に着けようと頑張る生徒がいる限り、私はあきらめずに種まきを続けます。

それを育てるのは生徒のみんな。

まず人の身体の構造を理解すること、その身体がどのように動くことが自然な身体のうごきなのかそれを知ることが大切。

 

日本のフラのイメージに洗脳されている身体を直していくのは大変な事なのはわかります。

私も一人一人の弱点を見つけながら教えていくのはめまいがするほどの苦労がありますが、一緒に頑張れる人には私も一生懸命教えていきます。

 

いつか花がさくようにね。

 

posted by: chica | hula | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秘密兵器
10月のイベントで少しでも綺麗に踊れるようにと今ステップを一から見直している生徒がいます。
理屈ではわかっていてもなかなか身体がついていかない中、どうすれば分かるかなーと色々工夫をしていますが、1つ秘密兵器を発見。
たまたま借りているスタジオに置いてあったものを見て?!思いつきました。
生徒に使ってもらうと、フラの腰の揺れは腰を振るのでは無い事、ではどうやってその揺れが生まれるのか、そして、その時お尻がどの様な動きをしているのか、私がずっと理屈で説明していた事を身体で感じる事ができた様です。

足のどの部分で踏んでいるか、その時身体はどの位置にあるか、全てが理解できたようです。

まさしく秘密兵器!これで、皆んな綺麗にステップ踏めるようになるかな?
posted by: chica | hula | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
久しぶりの検査
今日、朝病院に行こうとしていたら、息子が、「もうちょっと待って、もうすぐハローキティ新幹線が通るから。」ということで我が家から見える新幹線の線路をパチリ。


ちょっと遠くて分かりにくいけど詳細はこちら。
https://www.google.com/search?q=%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%A3%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A&tbm=isch

水曜日、レッスン場で目眩からバタンと倒れ、まー大丈夫かなと思っていましたが、昨日茅ヶ崎で研修医をしている息子にメールしたら普段なかなか返事などくれない息子から即「すぐ医者にいけ!」の返事。
「何科に行けばいいの?」と頼りになる息子に聞くと脳神経外科か神経内科という事。
それってお前さんじゃんなどと思いながら土曜日に受信できる病院を検索。

幸い近所にあったので、行ってきました。

MRI取って、心電図取って、血液取って、2時間ほど掛かりました。
その内MRIは爆睡してました。 脳や首の血管に血栓とか動脈硬化とか異常なく、空っぽの頭の中にも異常はないようです。 心電図、血圧も特に心配ないけど、脈拍が少ないのがちょっと気になるようで、血液検査の結果を見てまた考えましょうという事でした。
来週結果を聞きに行きます。
診察室に入るなり「何かストレスありますか?」と聞かれ、思わず「それか!」っておもっちゃいましたよ。
誰だ原因は?

10月のチケットを仕分けたり、皆んなのドレス頼んだり、身体の使い方を説明する絵書いたり、エピリカコウの準備したり、10月に踊る曲が4曲になったからその準備やら、ワールドカップも気になるしで確かに忙しかったからね。

でも、皆がスマホ活用しながらお互いにフラの本来のステップの踏み方を理屈で理解して練習し合ってくれてる頼もしい情報が来てるので、ますますステップアップしてくれる事楽しみにしています。
身体の自然な動き、それは地球上にある自然な法則、それに逆らわずに踊るのがフラ。
例えば
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/undo4.html

だよ。
posted by: chica | hula | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |