Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
美味しかった
毎年私のお誕生日のお祝いにジビエの美味しいレストランでお食事会をしてくれる堺クラス。


今年も楽しい時間をすごしました。
お料理は




とても美味しかったです。

その後はフラのレッスン。


今はイプヘケのリズムだけでベーシックを踏む練習。

私の指示とイプヘケの音だけでのベーシックは集中力がいりますが、随分慣れてきた様子。
ステップが教えた事をしっかり守ろうと努力してくれているのが良くわかります。
土台がしっかりする様に頑張って練習しています。

カヒコ、アウアナ合わせて3曲を練習中。
先週一人ひとりに出した課題を見事にコントロールしてきてくれていました。
このところのこのクラスの上達は素晴らしいものがあります。


ハワイのクムやミュージシャンに認めて貰えるようになるには、日本式フラを練習していてはだめですが、やはりそれには驕らず謙虚にアドバイスを聞き入れる事が大切、私もそうやってきたから出来るようになりましたから。
驕り高ぶりからそれが出来ない人が多い中、しっかり私について来てくれているクラスですからこれからが楽しみです。
posted by: chica | hula | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハウオリ フラ サークル

公民館の方たち(ハウオリ フラ サークル)は毎月イベントでの出番があるので、緊張感をもって練習してくれています。

今週の土曜日も「いこらモール」というショッピングセンターの中で11時15分から踊ります。

本当に楽しく練習して、間違えたけど楽しかった・・・そう言ってニコニコしているハウオリ フラ サークルの皆さんはとても素敵です。

 

何時もお話しているのは、こうでなければならないという考えで踊っていけないという事

自然の身体の動きを利用すること。

自分で形を作るのではなく、身体の自然な動きによって作られていくこと。

そして語っていくこと。

その曲に乗って自然と身体が動き、踊らされていることが大事。

 

何より語っていくことが大切。

 

それはどのようにすればできるのか・・・。

 

勘違いしていては全くできない事。

上手に踊ろうと形を作ってひねくり回すのはフラではないという事が分かっていれば、

そしてきちんと言われたことを丁寧に練習していけば出来ていくこと。

物事を素直に受け止めていかないとこれはできないことでしょう。

 

少しずつフラが変化していっている人を見ることが本当に楽しい事。

ハワイのミュージシャンやKumu達に認めてもらえるフラダンサーが生まれていけば素晴らしいなと思います。

 

 

 

posted by: chica | hula | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ステキなクプナ達
大きな舞台で踊って皆更に楽しくなってくれたのか、公民館で練習しているクプナ達のフラが更に良くなってきました。
ハワイのクプナ達の自然なフラ、そうなる為に大切な事を少しずつお伝えしていこうと思います。
更に楽しく踊れるように。
頭でフラを踊らない事です。そのやり方をお伝えしていきます。
ハワイの人達に「I love」と言ってもらえるように。

明日出発のポーランド。
予約していたショパン博物館のお返事がなかなか来ず、心配していましたが、やっと返事が来ました。
これで安心して行けます。


大好きなショパンの世界に浸って来ます。
posted by: chica | hula | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
泉南市チャリティーコンサート

日曜日は泉南市のチャリテイーイベントに参加してきました。

尾崎公民館で練習しているグレイシャスマダムたちを中心に、Chica Hawaiian Hulaの皆が応援出演。

去年の4月から始めた人たちも初めての大きな舞台にドキドキ、ワクワクだったと思います。

直前までバタバタでしたが、みんな本番に強い強い!

 

フラを踊るうえで一番大切な事をひとつ伝えていましたが、それも頑張ってやっていてくれたと思います。

応援組はさすがの貫禄でしたね。

 

明後日の出発に向けてワルシャワでショパンのピアノコンサートの予約をしました。

2日間滞在しますが、2日とも聞きにいこうと思います。

小さい時からピアノに親しんでいましたが、なによりショパンは苦手中の苦手。

ピアノのテストに絶対ショパンを弾かせてもらえなかったトラウマがありますが、弾くのは苦手でも聞くのは大好きです。

 

クラクフでは教会でのコンサートに行きたいなとおもっています。

こちらは現地で様子を聞いて申し込むつもりです。

 

ショパン博物館に見学予約のメールを入れたのですが、まだ返事がこないのでちょいと心配。

英語で出したのだけどポーランド語じゃないと駄目なのかな・・・・。

 

まあ最悪こちらも当日現地でちょっと待たされるかもしれませんが申し込みに行きます。

 

でもショパンのコンサートを毎日やっていて、それも一晩1800円くらいで聞けるというお安さ。

カトリックとショパンの国ポーランド。

とても楽しみです。

 

posted by: chica | hula | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
努力は実を結ぶ

月に1回ですが、健康とストレス解消、そして何よりフラが好きという事で伺わせていただいている生徒さん。

 

イベントに出るわけでもなく、心からフラを楽しんでられます。

教え始めてもう4年くらいになるでしょうか。

女医さんの彼女は私の家族も医者が多いことから後からどんどん知り合いが出てきて話が盛り上がります。

私が息子を出産した病院も彼女はよく知ってられてて、今日は遠い昔の出産話で盛り上がりました。

 

今日レッスンしていて、彼女のウエヘが急激にきれいに踏めるようになっていることを発見「すごい!」と思わず叫んでいました。

まず、形にこだわらないで、使うべき場所、筋肉を意識して少しずつ慣れていくようにと言う言葉をきちんと守って練習を続けてくれていました。確実に使うべき筋肉が使えるようになっている事、膝を使うのではなく、膝が前に出る原理を教えたのですが、それもしっかり受け止めてくれていたこと。それが原因でしょう。

そして、今まで練習してきていた曲も、流れるようなフラに変わりつつあることも。

フラを踊るために何が必要か。

それは格好をつけることではなく、振り付けもその形を追うのではないことを理解してくれだした結果かなと思います。

 

先日の堺クラスもステップが劇的に変わってきていることに感動したばかりでした。

もう少し次の段階にステップアップできるかなと思うくらいです。

そして、先日ハワイのミュージシャンの方に「I Love」と言っていただいたフラのパフォーマンスのやり方を少しずつ伝えていっています。皆も「I Love」と言われるように・・・と。

 

1人でも二人でも少しずつ素直に努力を積み重ねてくれているひとたちがハワイの人たちが感動してくれるようなフラを踊れるようになるようにと思います。

 

ただ、真実を追求せずに物まねをしているのではだめです。

物まねから抜け出せない人は何も難しいことをしているわけではないのですが、頭の中に勝手に偶像化したものに支配されてしまっているからでしょう。

そしてうまくいかないのを人の責任に押し付けることになってしまうのでしょう。

人から教えを乞うという事は自分の中にあるものを空っぽにしないと何も入ってきませんから。

それが出来ないと何事も実を結ばないでしょう。

 

posted by: chica | hula | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
子供の踊る曲?

泉が丘でのイベント。

お天気も良く。日中は暖かくとても良いイベントでしたが、さすがに夕方は寒かったですね。

でも皆さん寒さに負けず、頑張って踊ってくれました。

今回デビュー戦のkeikiちゃんもまだまだ始めたばかりなのに、お姉ちゃんたちに負けず、イリイリも使えるようになり、難しいハワイ語のちゃんとも最後まで言えるようになり、'Ulili EやOli Alohaも立派に踊り切りました。

素晴らしいでデビュー戦でしたね。

グレイシャスの方々も野外のイベントは初めてのかたもいましたが、皆がんばってくれました。

楽しく過ごせて本当に素晴らしい一日でした。

Keikiのイベントもやっていたので、子供たちの参加がとても多かったですね。

皆楽しそうに踊っていましたが、何より気になったのはその選曲。

とても子供には踊らせてはいけない曲を踊らせているところがあり、びっくりしました。

「Noho Paipai」

その内容を先生が分かっていないのか、もし分かっていて踊らせたならそれこそ大問題なんだろうと思います。

ハワイの先生たちに習ったならこれは必ず子供には踊らせてはいけないという注釈が付くはず。

それは大変セクシャルな内容だからです。

大人が踊るときもパフォーマンスに使われるときは男性と女性が絡んで踊ったりする内容の曲です。

内容に問題がなくてもやはりその曲を子供が理解できるかどうか、それを考えて・・・とハワイのKUMUは言います。

大人にはとても良い内容ですが、それを子供がどこまで理解できるか、そこを考えなくてはいけません。

曲調と、格好がいいからとかそのような感覚で子供の曲を絶対に選んではだめだという事はフラの指導者なら一番気を付けなくてはいけないことです。

日本でよく子供が踊る「Ka 'Uluwehi O Ke Kai」日本語の訳は「海藻取りの歌」ですが、実は海藻は男の人。

いわゆる男あさりの歌です。

ハワイのKumuの振り付けはとてもセクシャルだったりします。

大人っぽく見せて踊らせるのはハワイのKumu達はやらないことです。

フラは何より内容を表現することが大切。

「Noho Paipai」を子供がどう表現するのでしょうか・・・・

何もわからず踊っている子供がかわいそう。ある程度の年齢になってその内容をしったらきっと恥ずかしく思う事でしょう。

posted by: chica | hula | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Youは何しに日本へ
かYouは何しに日本へ。
テレビ東京の番組ですね。
私も去年カナダ旅行の帰りに成田空港で腕章をつけた方を発見!


思わず記念撮影。

先日この番組で津軽三味線のプロになりたいと頑張る青年を密着していました。
4年間の早稲田大学留学中に津軽三味線のクラブに入って練習し、その魅力にはまり卒業後もプロの方に弟子入りして修行しているという事でした。

そしてその練習風景。
間違った弾き方をしてしまっている事を師匠は話されてました。
大学のクラブの動画を見ても全員がまちがえているからねー。と。
華やかにカッコ良く早く弾く事ばかりで、ゆっくりやるとボロボロ結局基本が全く出来てないという事でした。

あー、日本の伝統芸能を日本でやっていてもこれなんだ。
ましてやハワイのフラがとんでもないものになるのは仕方がないねー。

若い人、大学のクラブ、そういう人達こそ、基本を地道に練習して欲しいと思いますが、若いからね、華やかさやカッコ良さが先に出るのは仕方ないのかな。
ましてやフラの世界は、多くの指導者が出来てないから仕方ないですね。

地道な日本の伝統文化が若い人のなり手がなく、消えていくのは残念ですが、間違えた方向に進んで違ったものになるのもまた困ったものですね。

地に足をつける事の大切さをつくづく思い番組を見ていました。
posted by: chica | hula | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハウオリ フラ サークル

ハウオリ フラ サークル 私がお教えしているもう一つのグループ。

阪南市の尾崎公民館で練習しているグループです。

もともと私がお教えしていたグループに新たにほかのグループの方が加わって一緒に練習しています。

皆さん楽しく一生懸命に練習してくれています。

新たに加わられたメンバーも1年ほどフラを習っていたというお話でしたが、ステップなど全く出来ていない状況で、これはどうしたものかと心配しましたが、元のメンバーが気持ちよく教えてくれたり、新たなメンバーの一生懸命さもあって、見違えるように上手になってきました。

11月23日のイベントには全員の参加は無理ですが、新たなグループが出来てから初めて一緒に踊ります。

新しいドレスも作ったので楽しみですね。

もともとのメンバーはハッピースマイルピンクリボンの大きなステージを踏みました。

新たに加わった人たちも見に来てくれていました。

先日の練習の時に「今まで習っていたのがフラだと思っていましたが、今回大きなステージを見て、違う事が分かった。」という話をしてくれました。

良いものを見ることはとても大事な事。

そして、丁寧に練習していくこと。

平均年齢が決して高くないグループですが、「Ka'a Ahi・・・」も踊ってしまいます。

丁寧な練習の成果ですね。

私もこのクラスを教えるのは楽しみです。

難しいステップは易しいステップに変えたりしながら結構難しい曲にも挑戦してもらっています。

これからも楽しみたいと思います。


posted by: chica | hula | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
クリスマスパーティー
もうすぐ12月、ステキなクリスマスパーティーがあります。 ダニーコーチさん。 素晴らしいまさにエンターテイナー。 他にもハワイから、東京から、そして大阪代表私のウクレレ師匠のバンドKu'uponoさんも。 ウエスティンホテルでの美味しいお食事頂きながら楽しいクリスマスを過ごしませんか?

私も行きます。とても楽しみです。 カイラニインターナショナルさんのされるイベントは暖かく、とても楽しいですよ。


ハッピースマイルピンクリボンのコンサートもその素晴らしいイベントの話を聞いた今年チケット手に入らなかった方に来年のチケット頼まれる程です。

posted by: chica | hula | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
K alaniのコンサート
昨日は文楽、そして今日はKalaniのライブ。
毎日ステキな時間を過ごさせていただいてます。
会場では久しぶりの方ともお会いする事ができました。
メレフラで踊ったり、素晴らしいステージを楽しませて頂きました。
素晴らしい音楽性を持っている方、グラミーを取るのも分かります。


お隣に座っていた方がピンクリボンをご覧になっていて、ka'a ahiの話で盛り上がりました。
もう一度見たい!って。
皆んな良かったね。
我らの持ちネタ。
また、楽しい曲見つけたらパフォーマンスかんがえますね。

それにしてもKalaniのお母様の若いのに皆んなビックリでした。
posted by: chica | hula | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |