Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
箱根駅伝
 今日、私がお正月にいつも楽しみにしている箱根駅伝が始まりました。

スポーツ大好きな私は、動くことも見ることも大好きです。
陸上も大好き、走ることも大好きなのですが、長距離だけはドクターストップがかかっていて走れないからこれは見るだけ。
なんとなく、息子の卒業した学校を応援したりしています。

運動大好きだったので短距離や中距離はいつも選手で頑張っていましたが、長距離だけは駄目!
中学校や高校の時、スポーツテストがあっても、他のものは一番いい評価が取れても長距離で足を引っ張って最高のレベルにならなかった私です。
胸がどうにも苦しくなって最後は維持で走り込んでいました。
毎年、今年こそは最高レベルをと頑張るのですが、いつも駄目で乗り越えられない自分がふがいなかったのです。
それが、大人になってから心臓の検査を受けた時に、弁がゆるくて血液が逆流するから長距離走や大きなストレスは出来るだけ避けるようにと言われ、「そうだったんだ」・・・・
長距離の走れる身体ではなかった事が分かってなんとなく救われた気持ちになりました。
それからは長距離走れる選手は全ての人が私の憧れです。

町でジョギングしている人を見かけても「すごいな・・・・」と見とれてしまいます。

そんな私ですから、いつも車でドライブするあの箱根の山を走って登るなんてもう信じられない・・・・


私が横浜に住んでいたころ、まだ全国的にテレビ放送がされていなかったころは沿道の観衆もそんなに多くなく、私はいつも2区と9区の横浜駅前の歩道橋が定位置で応援に行っていました。
なんの旗だかかわからないけど、配られている旗をもらって、旗を振っての応援です。

でも、テレビ放送が始まって、年々人が増え、早くに行かないと人の頭ばっかりで走っている選手が全く見えない状況になり、その後はテレビ観戦に切り替えました。

出る大学もほぼ決まっていたのが、やはりテレビの影響か、色々新しい大学の名前が出始め、選手も全国から集まるようになり、どんどん様変わりをしてきていますが、でもやっぱりひとつの事を目指して頑張っている人たちは素晴らしいですね。

関西にはこのような大学駅伝が無いのが残念だなといつも思います。
優秀な選手は皆関東の学校を目指してしまいますからね。
高校駅伝を京都でやっているのだから、大学駅伝も生駒山越えとか六甲山縦断とかやればいいのに。
旗持って応援に行きますよ。




posted by: chica | スポーツ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
阪神タイガース
良く頑張ったよね。タイガース
今年は、ちょっと残念だったけど、城島選手やマートン選手やとっても素晴らしい選手が入って、来年が楽しみです。
甲子園生まれの甲子園育ちの私としては、旗持って甲子園球場に行くことはほとんどありませんが、ずーと阪神を見守っております。

甲子園球場周辺も来年のシーズンが始まるまでしばらく静かになります。
ちょっと寂しいような・・・・
この車もしばらく見ることないのかな・・・・
091103_1628~01.jpg

野球がある時に良く甲子園球場周辺で見かける車です。
この時は球場の裏通りに停車していたものをパチリ。
この写真は今年の夏前に撮ったものです。
昨日の試合の終了ごろ、球場のそばで見かけた時は旗がかなり増えてもっとパワーアップしてました。
屋根の上の虎も仲間が増えていたような・・・・・

私はオープン戦を見に行きます。
時期的にちょっと寒くて、防寒対策をしていかなくてはいけませんが、シーズンが始まったら取れない席で見れるし、ゆっくり落ち着いて見れます。
勝敗にもそんなにこだわらなくてもいいですしね。
でも風船とばしはちゃんとあります。

むくむく・・・・と風船が湧き上がるようにあちこちで膨らみ始める図も風船が飛ぶときより面白いものがあります。

また、来年もオープン戦が始まるのを楽しみに。
来年こそ優勝を!・・・・と言い続けて何年になるのかな・・・・と毎年言ってるタイガースファンです。





















posted by: chica | スポーツ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
タイガース渋滞
 昨日から甲子園に戻ってきた阪神タイガース。
オカエリナサーーーーイ。

でも、調子よく勝っていることもあるし、対横浜戦だから、勝てる確立高いのもあるのか、相変わらずのタイガース渋滞も一緒に戻ってきました。
大阪となにはと和泉ナンバーに少しだけ京都と滋賀ナンバーが混じって溢れかえってます。

いつも5分で通過できるところが30分かかります。
出来るだけ時間帯をはずすようにしていますが、はまった時はひたすら我慢です。

みなさーーーーん!
甲子園球場には電車で来ましょうね。
posted by: chica | スポーツ | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高校野球
 イヤー、今日の高校野球は面白かったですね。

1点を争う接戦のゲームが続きましたね。
どちらも、負けてほしくないけど、勝負の世界ですから仕方がないですよね。

甲子園に生まれ育ち、おまけに実家の家の前が高校野球の選手の宿泊する旅館だったので、いつも野球が始まったら、その旅館に泊る選手と遊んでました。
花火をしたり、差し入れをしたり・・・でも負けて帰っていく時は、さみしかったですね。

私が小さい時は、まだ、日本もそんなに豊かな時代ではなく、甲子園球場の横を路面電車が走っていて、選手の人たちはその電車に乗って甲子園球場に行き来していました。

負けた選手が帽子を目深にかぶって、涙をこらえている姿を見た覚えがあります。

それが、バブルの時代になると、タクシーを連ねるようになっていましたね。
高校野球が始まると、タクシーがつかまらなくなって、母がいつも困っていました。
家の前の道にも、旅館に泊っている選手を迎えにタクシーがずらっと並んで停まっていました。

バブルがはじけたころからはバスを使うようになったようです。

学校の資金力によるのか、びっくりするような立派なバスに高校の名前の書いてあるバスを見かけます。

高校野球の選手の一生懸命さは変わらないですが、その周りの色々なことは時代とともに変わってきました。

甲子園球場もとてもきれいになったし、この夏はいつ見に行こうかな・・・・

甲子園球場のそばのケンタッキーのお店に、道頓堀で川の中から見つかったカーネル叔父さんがいます。
夜見ると、きっと悲鳴をあげてしまうかも知れないのですが・・・・。
甲子園の新しい名物です。


posted by: chica | スポーツ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
高校野球
 夏の高校野球が始まりました。
球場の近くに住む私にとっても、色々大変ですが楽しい時期です。
100407_1229~01.jpg

阪神戦の時は、自家用車が大渋滞するのですが、高校野球が始まると、バスの大渋滞です。
応援バスは甲子園球場から2キロほど離れた海に近い処に駐車場があり、そこに留めることになっています。
それはそれは、あれだけバスが集まると壮観です。高校によっては30台とか、良くバスが集められたなと感心する台数のバスが応援に来ますから。
色々なナンバープレートに「あんな遠くからバスで・・・・」とびっくりすることも。
先日も岩手のナンバーのバスを見て、「何時間かかってくるのだろう」と、思うだけで一緒に応援してしまいました。

バスは走っていい道路が決まっているので、試合終了後はその道が大渋滞になります。
駐車場から、高速道路へと続く道の交差点まで約2キロ、バスの壁が出来ます。
そして、その交差点の信号が短いので、バスが一台位しか曲がれません。

長い時間をかけて、甲子園に来て、暑い中必死で応援をして、またすぐ長い時間をかけて帰る応援団の皆さんがもう少しすんなり帰れるように考えてあげればいいのにといつもそのバスの壁の横を通りながら思います。

そして、我が家にも聞こえてくる、必死の応援の声、阪神戦のウォーというおっさんの声ではなく、若いはつらつとした声は気持ちがいいものです。

まだまだ暑い夏は続きます。

近隣住民はいつもなら5分で行けるところが30分かかってしまう交通渋滞に悩まされながらも、遠い地域のナンバープレートに頑張れ!と応援します。

阪神戦の時は、駐車場求めて、急にUターンしたり、うろうろする自家用車に「甲子園には駐車場はありまへん!」ってオマリーや川藤が言ってるっしょ。とついぶつぶつ言ってしまいますが、高校野球のバスの壁はなぜか許せてしまいます。

また、明日もバスの壁が続くのでしょう。

高校野球は外野が無料で入れるので、また夕涼みがてら見に行こうと思います。
posted by: chica | スポーツ | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
阪神甲子園球場 スタジアムツアー
 今年から始まった新しい企画、阪神甲子園球場スタジアムツアー。
結構ニュースでも取り上げられていましたが、今日、行ってきました。

球場の中ってどうなってるの・・・・を解決してくれる面白いツアーです。

案内のお姉さんの「それでは、出発します」の声で、事前申し込みをした人たちがぞろぞろ・・・・
20人くらいでしょうか。

まずは、アルプススタンド入口から球場へ、三塁側ブルペンをガラス越しに見せてもらいます。今日は巨人戦があったので駄目でしたが、試合のない日は中にも入れてもらえるそうです。
100407_1207~01.jpg
ここは昔はプールがあったそうです。
屋根がドーム型になっていて、その名残だとか・・・・

いよいよ、関係者入口から中に入ります。
そして、タイガースが勝った時に真弓監督がインタビューを受けるところに・・・・
真弓監督になったつもりで、皆さん記念写真を取っていました。
私は、生 真弓監督に会いたいよ・・・と思わずつぶやきました。
その周辺で、高校野球の時に、監督や選手がインタビューを受けるところもありました。
テレビで見る景気が広がります。

細い通路を通って、いよいよグラウンドです。
100407_1229~01.jpg
三塁側ダッグアウトから見たグラウンドと外野席です。
選手はいつもこんな景色を見ています。
一塁側にいきたいよ・・・・と思ってしまいました。
100407_1236~01.jpg
ダッグアウトはこんな感じです。
小さな冷蔵庫に2リットルのペットボトルがいっぱい詰め込んでありました。
今日はここに巨人の選手が座ります。
100407_1241~01.jpg
阪神の選手が練習の準備を始めました。
結構、片手に携帯の選手がいましたね。
100407_1336~01.jpg
そして、ダッグアウトのところにあるいきなり南国ムードのカフェココナッツガーデン
ここからは全く球場が見えません。
モニターはついていますので、それを見ながら臨場感は味わえます。
確か、ホームランとか入ってきたら、その日の注文したものは無料になるはず!

ツアーは約50分そして、歴史博物館の入場券がついて、1,500円は安い!
誰でも楽しめるツアーだと思いました。

やるな、阪神甲子園球場。
タイガースも頑張れ・・・・今日は負けちゃいましたけど。

posted by: chica | スポーツ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |