Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ハッピースマイルピンクリボンチャリティーコンサート

今生徒達が大苦戦している10月21日のチャリティーコンサート。

 

大阪公演は今回初めてですが、ハワイ、そして日本の素晴らしいアーティストの方が参加されることもあってチケットはあっという間に売り切れ、今はキャンセル待ちの状態になっているようです。

 

そんな中4曲も踊らせていただけるのは嬉しいことですが、皆の緊張も半端ないようです。

演奏してくださるバンドさんもまだ1曲しかわからず、こちらもドキドキものです。

 

今年は見に行けない方もきっと素晴らしい趣旨のイベントですから来年、再来年と続いていくことと思います。

ホームページ

http://happysmile-pinkribbon.com/

FB

https://www.facebook.com/happysmile.pinkribbon/

 

覗いてみてください。

posted by: chica | hula | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんて大変なんだ

今ステップに奮闘中の生徒達。

すぐに膝を曲げるし、腰を振るしで私に注意されっぱなし。

レッスンの度に落ち込んでしまっていますが、そんな簡単にできるものではないから諦めない事と話をしています。

私も教えながら、やはり日本で踊られているフラとは全く違う身体の使い方をするハワイのフラのステップを教えるのは無理なのかなーと何度も思いますが、でも少しずつ、少しずつですが、その理屈を理解し、出来るようにと努力する生徒が一人でもいると私が諦めてはいけないと奮起します。

 

そもそも日本で独自の発展をしたフラ、身体の重心の位置の違い、使われる筋肉が鍛えられたいない・・・・その中で器用な日本人が物まねで伝えられたものだからそれは仕方がないものなのでしょう。

膝を曲げて、腰を振って・・・・確かに膝も曲がっているし、腰も揺れているけど、全く方法が違うもの。

 

重心の位置が違うから、普段から膝が前に出てしまう日本人。

重心がまえにあるからバランスをとるために背中に力を入れて腰を反らせてしまう。

そして、私が一番驚くのが腹筋の弱さ。

常に腹筋がなかったら踊れないよと注意をしてきたけど、今またステップを見直していて、さらにその腹筋の弱さに驚愕!

 

腰を悪くしたり、膝を悪くしたり、こんなことやっていたら当たり前のスタイルがそこにあります。

 

1人でも本来のフラのステップを身に着けようと頑張る生徒がいる限り、私はあきらめずに種まきを続けます。

それを育てるのは生徒のみんな。

まず人の身体の構造を理解すること、その身体がどのように動くことが自然な身体のうごきなのかそれを知ることが大切。

 

日本のフラのイメージに洗脳されている身体を直していくのは大変な事なのはわかります。

私も一人一人の弱点を見つけながら教えていくのはめまいがするほどの苦労がありますが、一緒に頑張れる人には私も一生懸命教えていきます。

 

いつか花がさくようにね。

 

posted by: chica | hula | 09:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長崎の旅2
長崎から無事戻りました。 今日は朝から雨も降らず行きたい所には全ていけたのですが、空港に着く頃から強い雨が降り出し視界が悪くなり大阪からの飛行機が視界不良で暫く着陸を見合わせる状態に。 その折り返しで乗る飛行機なので、着陸できなかったら帰れないよー。とドキドキでした。 暫くして何とか着陸。 そんなこんなで30分遅れましたが無事帰る事ができました。 今日は長崎の島巡り。 と言っても橋で繋がっている島です。 まずは伊王島の聖ミカエル教会へ。 高台に建つとても立派な教会。


そして神の島の教会。ルルドのマリア様にもお祈りできました。

ここには岬のマリア像があります。 1度は来たかった場所です。

そして私が所属する教会と同じ本河内教会へ。


コルベ神父は私が尊敬する聖人です。彼のようには生きられないけど、「彼ならどうするだろう」と常に考えるようにしています。 素晴らしい旅になりました。 息子に感謝です。
posted by: chica | Happy・・・・ | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
長崎の旅
昨日大雨の中、息子がプレゼントしてくれた長崎へ来ました。昨夜はかなりの雨でしたが、今日は時々青空も見えるお天気になり、色々行く事が出来ました。 世界遺産になった黒崎教会、

そして潜伏キリシタン、隠れキリシタンの違い、この様な場所だからこそ潜伏出来たのだろうという山の中へ、
そして出津教会では教会守の方に色々説明やら質問やら。
そして原爆資料館、平和公園で原爆の悲しさを思い、 出島へ。 出島へ向かう途中に偶然息子の勤める「乃が美 はなれ 長崎店」を見つけ息子はちょっと挨拶。


必ず訪れる四海樓で夕食を食べて帰ってきました。 前に1日隠れキリシタンの事を知りたい私に付き合って色々教えてくださった隠れキリシタンの末裔の方にご挨拶もできました。 世界遺産になって、実際そこにいるキリシタンの方と行政にはギャップがあるようで、そこは大変そうですが、少しでも長崎のキリシタンの事が理解してもらえれば良いなと思う旅になりました。
posted by: chica | Happy・・・・ | 19:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
秘密兵器
10月のイベントで少しでも綺麗に踊れるようにと今ステップを一から見直している生徒がいます。
理屈ではわかっていてもなかなか身体がついていかない中、どうすれば分かるかなーと色々工夫をしていますが、1つ秘密兵器を発見。
たまたま借りているスタジオに置いてあったものを見て?!思いつきました。
生徒に使ってもらうと、フラの腰の揺れは腰を振るのでは無い事、ではどうやってその揺れが生まれるのか、そして、その時お尻がどの様な動きをしているのか、私がずっと理屈で説明していた事を身体で感じる事ができた様です。

足のどの部分で踏んでいるか、その時身体はどの位置にあるか、全てが理解できたようです。

まさしく秘密兵器!これで、皆んな綺麗にステップ踏めるようになるかな?
posted by: chica | hula | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
久しぶりの検査
今日、朝病院に行こうとしていたら、息子が、「もうちょっと待って、もうすぐハローキティ新幹線が通るから。」ということで我が家から見える新幹線の線路をパチリ。


ちょっと遠くて分かりにくいけど詳細はこちら。
https://www.google.com/search?q=%E3%83%8F%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%86%E3%82%A3%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A&tbm=isch

水曜日、レッスン場で目眩からバタンと倒れ、まー大丈夫かなと思っていましたが、昨日茅ヶ崎で研修医をしている息子にメールしたら普段なかなか返事などくれない息子から即「すぐ医者にいけ!」の返事。
「何科に行けばいいの?」と頼りになる息子に聞くと脳神経外科か神経内科という事。
それってお前さんじゃんなどと思いながら土曜日に受信できる病院を検索。

幸い近所にあったので、行ってきました。

MRI取って、心電図取って、血液取って、2時間ほど掛かりました。
その内MRIは爆睡してました。 脳や首の血管に血栓とか動脈硬化とか異常なく、空っぽの頭の中にも異常はないようです。 心電図、血圧も特に心配ないけど、脈拍が少ないのがちょっと気になるようで、血液検査の結果を見てまた考えましょうという事でした。
来週結果を聞きに行きます。
診察室に入るなり「何かストレスありますか?」と聞かれ、思わず「それか!」っておもっちゃいましたよ。
誰だ原因は?

10月のチケットを仕分けたり、皆んなのドレス頼んだり、身体の使い方を説明する絵書いたり、エピリカコウの準備したり、10月に踊る曲が4曲になったからその準備やら、ワールドカップも気になるしで確かに忙しかったからね。

でも、皆がスマホ活用しながらお互いにフラの本来のステップの踏み方を理屈で理解して練習し合ってくれてる頼もしい情報が来てるので、ますますステップアップしてくれる事楽しみにしています。
身体の自然な動き、それは地球上にある自然な法則、それに逆らわずに踊るのがフラ。
例えば
http://www.max.hi-ho.ne.jp/lylle/undo4.html

だよ。
posted by: chica | hula | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
自然な姿
前に進むカホロに全員大苦戦。
最大の理由は足の踏む場所がわかってないから。
1番感じる事は、頭で描いている間違えた情報を払拭できていない事。

スタンスを取るときほとんどの人が前に膝を曲げる、これでは膝が足の動きの全てを支配する。
そして、フラ独特の腰の揺れは腰を振るのではなく、ステップによって生み出されている事が分からず兎に角無理にでも腰を振る。
腰を振っている限り使うべき足の筋肉が使えない。


フラのステップはとても理屈に合ったもの、無理矢理作られたものではなく、人が生まれ持った骨格、筋肉の自然な動きを地球上にある、科学的な法則を自然に取り入れて出来上がっているもの。

背中に力入れて腰反らせていたら腰痛からヘルニアにでもなったら大変ですよ。
posted by: chica | hula | 07:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
文楽
今週は2回.国立文楽劇場へ足を運びました。
今日は若手の方々の舞台。

お値段もグッとお安く見れますし、若手の方と言ってもそれは素晴らしい舞台を見せてくださいます。
この中からこれからの長い研鑽の上に人間国宝になっていく方が出てくるのでしょうね。

声だけであれだけの情感を見ている人に伝える、そして人形が本当の人の様に悲しみ、驚きなど伝える、三味線の音一つでその場面の状況を伝える。

伝える事とはどういう事かが分かります。

そして見ている人を引き込む力は何処から生まれてくるのか、こういうものを見て学ぶことも大切かもね。
posted by: chica | hula | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ステップ
フラのステップを踏む上で大切な事はステップは足だけで踏む事。
上半身やお尻、腰でステップを動かすのではない事。
右足と左足は別物、膝がくっついているのはダメ。
膝まげて〜、腰を振って〜という日本のフラの教室で聞く言葉が頭の中を支配していて、それを取り除くことがどれだけ大変な事か・・・

背中の力も抜けてないとダメ、だけど胸を張るために背中に力を入れて腰を反らせる、格好良く踊れると思っているならそれは勘違い。
背中の力を抜いて胸をあげる方法はほかにあるのです。 背中を反らしていると骨に必ず負担が掛かり身体のトラブルの原因を作る姿勢。

ハワイの人達が踊る姿、
見た目だけを真似するからそうなってしまう。
でも実際は違う。
全てに理屈があり、身体への負担が一切無いばかりか、人にとって鍛えておかなくてはいけない筋肉を確実に使う事で鍛えられるのがフラ。

そしてその曲の内容を人に伝えるのがフラ。
自分の思いを出すのではなく。
華やかな衣装を着て、びっくりする様な化粧して、とんでもない髪飾りつけて、私を見て〜と踊るのがフラではない。
シンプルに品格を保ったフラを踊るためにもステップは大切。
土台だから。
posted by: chica | hula | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ピンクリボンチャリティーコンサート

画像に含まれている可能性があるもの:6人、、スマイル、テキスト

10月21日日曜日、ピンクリボンチャリテイーコンサートがあります。

私の教室も参加協力いたします。

大阪は初開催です。

女医先生の講演もあり、早期発見の大切さなど教えていただけます。

大阪からは私のウクレレの師匠の参加。私達とコラボしてくれることになっています。

沢山の皆さんに来ていただければと思います。

posted by: chica | hula | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |